人気ブログランキング | 話題のタグを見る

朝の味噌汁

朝の味噌汁_b0169513_20443328.jpeg
朝は、
このところ、
お味噌汁(手前味噌です)を
飲むことにしています。

お腹が温もって、
お昼までポカポカです💕
パンと共に、の時も。

どんな食材とでも、
とても自然で良い感じです。

この頃、
何かと立て込んでるけど、

友人が誘ってくれて、
京都を1日歩き回ってきました。

料理仕事は、立ちっぱなしで、
音楽仕事は、座りっぱなし。

歩くって気持ちいいなぁ
って思いました。
朝の味噌汁_b0169513_20433536.jpeg
嵯峨野路の奥、
なんだか
タイムトリップしそうな
トンネルを抜けたら…
朝の味噌汁_b0169513_20432739.jpeg
綺麗な川があって。

朝の味噌汁_b0169513_20435016.jpeg
そして、
旬の鮎を
食べれるお店を見つけました!
朝の味噌汁_b0169513_20434249.jpeg
もう、ここの食べ物、
全てに感激した💕

心のこもった
誠実な仕込みの料理に出会うと、
背筋が
ピンと!伸びます。

足元にも及ばないですが、

私も仕事に
還元していきたいなって
思いました。


# by e-kp | 2022-06-14 20:44 | 日々のこと

R・ピアノ教室 2022.6.14

R・ピアノ教室 2022.6.14_b0169513_22081198.jpeg
ピアノ教室の生徒たちは、
個別レッスンなのですが、

できる限り、
お稽古時間の前後を共有して、

ティタイムをしています。
(上記写真は、教室の玄関に貼ってるシート)
R・ピアノ教室 2022.6.14_b0169513_22081933.jpeg
この間のティタイムで
分けて食べた、「鳩サブレ」。

そして、今、
そのティタイムで
お茶しながら見てるビデオは!

モーツァルト作曲の
オペラ『フィガロ結婚』。

R・ピアノ教室 2022.6.14_b0169513_22082721.jpeg
まぁ、この場面の説明💦
困るけど。
結構、ワイワイ楽しんでますー。

写真は、
夫人の部屋に、
愛人が居る!と、思い込んだ夫(伯爵)が
ドアを壊す道具を持って現れたシーン。
『フィガロの結婚』より。

割と下世話です💦


🌟2022年の教室テーマは、「モーツァルトという作曲家」です。
一年中、『モーツァルトと旅するピアノ』 ともいえる
✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥ 
R・PIANO
▲大阪市東成区中道2-4-8  
☎06 6972 2303 iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)


R・ピアノ教室  〜クラシックを愉快に弾こう!〜  
🎶生徒募集中🎶
※教室にご興味のある方は、上記に、お気軽にお問い合わせください。
Facebookページ instagramページ で、日々の教室の様子を発信しています。

# by e-kp | 2022-06-13 22:08 | R・ピアノ教室

R・ピアノ教室 2022.6.13

R・ピアノ教室 2022.6.13_b0169513_23281702.jpeg
今日は、
発表会で、
モーツァルトの
ピアノカルテットに挑戦する

18歳女子の
お稽古でした。

きっと、当時としては、
超新しい音楽だった
このカッコいいト短調。

「もっと俗っぽく書いてくれないと、
君の作品は
これからもう印刷できないし、
支払いも出来ない」

と言った、
ホフマイスターは、

自信も作曲家で
出版社もしていた。

「ピアノのパートが難しすぎて、
名人芸が必要だった」

という この曲。

250年ほど経つと、
日本の
街の教室でも、
18歳女子が弾くことになるんだな。

と、しみじみ思う。

若い彼女が弾くと…、

切ない和音の
移り変わりに、
心を掴まれる。

「先生、何回も泣きそうになったよ」
「ええ曲ですよねー💕」
「ほんまに。」

R・ピアノ教室 ☎06 6972 2303 iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)#小学1年生から100歳までの生徒募集中❣️2022年の教室のテーマは、「モーツァルトという作曲家」一年中 #モーツァルトと旅するピアノ とも言える。#Rピアノ #Rピアノ教室 ←投稿ほぼ日宣言😏#森ノ宮#緑橋 #今里 #丹波篠山 出張教室も しています。


🌟2022年の教室テーマは、「モーツァルトという作曲家」です。
一年中、『モーツァルトと旅するピアノ』 ともいえる
✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥ 
R・PIANO
▲大阪市東成区中道2-4-8  
☎06 6972 2303 iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)


R・ピアノ教室  〜クラシックを愉快に弾こう!〜  
🎶生徒募集中🎶
※教室にご興味のある方は、上記に、お気軽にお問い合わせください。
Facebookページ instagramページ で、日々の教室の様子を発信しています。

# by e-kp | 2022-06-12 23:28 | R・ピアノ教室

R・ピアノ教室 2022.6.12

R・ピアノ教室 2022.6.12_b0169513_02364199.jpeg
いよいよ…
今年、11月23日の発表会にむけて、



ほとんどの生徒達が、
モーツァルトの曲に、
挑み始めました。

それぞれの
エベレスト山に登る様な、難曲。

でも、どれもええ曲ばかりです。

今は、
譜読みの真っ最中です💦

がんばれー💕
みんなでエールを送ってください!

少しづつ、少しづつ進もうね〜。

絶対弾けるよ!



🌟2022年の教室テーマは、「モーツァルトという作曲家」です。
一年中、『モーツァルトと旅するピアノ』 ともいえる
✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥ 
R・PIANO
▲大阪市東成区中道2-4-8  
☎06 6972 2303 iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)


R・ピアノ教室  〜クラシックを愉快に弾こう!〜  
🎶生徒募集中🎶
※教室にご興味のある方は、上記に、お気軽にお問い合わせください。
Facebookページ instagramページ で、日々の教室の様子を発信しています。

# by e-kp | 2022-06-12 02:36 | R・ピアノ教室

樋口一葉のこと

樋口一葉のこと_b0169513_12415600.jpeg
久しぶりの休日で、
気を抜いてる場合じゃないと思いながら…

気を抜いておく💕

と、ゆで卵のくぼみも
ニコちゃん顔に見えるよ。

溜め込みすぎてる録画データから…

尊敬する
『樋口一葉』を。

〜我は 人の世に
苦痛と失望とを慰めしために
うまれ来つる 詩の神の子なり〜
明治27年3月

作家の全てが 背負う、
自負とコンプレックスに、
やはり彼女も、
苦しんだと知る。

終身、お金に困りながら、
色んな商売もした。

〜まことに
我は女なりけるもの
何事の思いありとて
  そはなすべきことか〜

明治中期。
江戸時代の匂いも
まだプンプン残る中で、

自分の才能に賭けるのは、
どれほどの勇気かと思う。

女が、
まだ自分が
女だとも
意識していない時代に。

樋口一葉のこと_b0169513_12420692.jpeg
自筆の原稿は、
美しく書き損じが無いのは、
一文字でも間違えたら、
そのページを
書き直したからだという。

樋口一葉のこと_b0169513_12421397.jpeg
『一葉』も、
本名ではない。

だるま法師が、
一枚の葉っぱに乗って
揚子江を下った伝説から、

「だるまも私もお足(お金)が無い」
と。
なんと粋な…💕

色んな人生を心に留め置く。

# by e-kp | 2022-06-01 12:42 | 日々のこと

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る