人気ブログランキング |

R・ピアノ教室 2019.8.4 夏の課外授業・準備

b0169513_14425194.jpg

今年の、ピアノ教室のテーマ作曲家、

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン

  287年前、オーストリアの首都ヴィーンから、
45キロほど離れた田舎町ローラウ村に生まれ

グーグルマップで見てみた

 ➡クリック!


地図では…。
b0169513_14214378.png


父親は、車大工だったという事が、
何だか、
気に入っている。


今回、
取り上げている、

ピアノトリオは、
(ピアノ、ヴァイオリン、チェロの三人で演奏)

3曲がセットになっていて、

最後の3曲目
(第三楽章といいます。)

が、ジプシー音楽を
取り入れてて面白い!

思わず、
踊ったり、拍手したりしたくなる
曲です。


b0169513_22031665.jpg
でも…。

そもそも、
ジプシーって何???

なんか、
おうちを持たなくって、
行商とか、占いとか、
演奏とかしながら、

日銭を稼いで、
暮す団体のイメージ。


ハイドンは、
生まれ育った、ローラウという村で、

小さいころ、
ジプシーの音楽をよく聴いたという。

まずは、
「ジプシーの歴史」
から…。

ちょっと色々読んでます。

面白い衣装、着よかな(*´ω`*)

b0169513_22050649.jpg
これは、
演奏する楽団の
練習の後の一杯の様子…。

楽しくなりそうです〜!



どなたでも、
面白い教室に、
遊びに来てくださいね!

ご予約おまちしています。

(準備続きます…)

チラシは、
こちらをご覧ください。


★ 8月4日曜日 14:00開演〈13:30開場〉
(演奏) (ピアノ) 伊与田 令子 (ヴァイオリン) 安岡 里佳 (チェロ) 浜村 尚子

参加費 ¥2000 〈ライブの後の飲み物付き〉15名 募集中 〈先着順〉
場所 〈 R・ピアノ教室 〉
▲大阪市東成区中道2-4-8 https://ekpiano.exblog.jp/26855650/
ご予約・お問い合わせ R・ピアノ ☎06 6972 2303
             iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
R・PIANO
▲大阪市東成区中道2-4-8  
☎06 6972 2303 iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)


R・ピアノ教室  〜クラシックを愉快に弾こう!〜
※教室にご興味のある方は、上記に、お問い合わせください。お稽古を見学頂けます。
Facebookページで、日々の教室の様子を発信しています。こちらです。

# by e-kp | 2019-07-20 14:36 | R・ピアノ教室

2019.9月以降の R・ピアノスケジュール

♪「篠山出張マーケット」 月3回 火曜日
R・ピアノマーケット
b0169513_11531016.jpg
いつもの様に、
いつものメンバーで、のんびりと
篠山の景色を万喫しながらみなさまをお待ちしています。


写真は、
いつもお水を汲んでくる篠山の山奥の帰り道。
都会育ちの私の、ホッとするひと時です。


手作りの焼き菓子各種と、ムジカティの紅茶色々揃えています。
b0169513_12041669.jpg
『R・ピアノ教室』の楽しい窓口。どうぞお気軽にお訪ねくださいませ。



★ 9月3日 、10日 、 24日。 
  10月8日 、22日 、29日。 
  11月12日 、19日。
  12月3日、10日、17日。    すべて火曜日 14時 〜17時

場所 〈 岡野多目的研修センター2階多目的室〉 ▲兵庫県丹波篠山市西岡屋スクミノ坪292
https://www.mapion.co.jp/phonebook/M13022/28221/22830279240/


お問い合わせ R・ピアノ ☎06 6972 2303
             iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
♪「ボーシュマンで聴くチェンバロの会」4
スピネット行脚
b0169513_11364222.jpg

篠山の街から離れた
素敵な場所にあるフレンチ料理のお店で、
この日限定の1プレートお食事と、
古いヨーロッパの音楽を
お話を交えてお聴きいただく第4回目。


今回の演奏楽器は、
〈普通サイズの〉チェンバロと
人気のソプラノ歌手再来です!


イギリスのオルフェウス(音楽の神様)と称されながらも
早逝したヘンリーパーセルの曲を中心にお送りいたします。

ボーシュマンでのこの会も、4回目。

いつもお腹も心も温かくなる
ボーシュマンのお料理とのコラボもおたのしみに!

15名で聴く贅沢!ほんとに、幸せなライブです。
ご予約おまちしています!


★9月29日曜日 13:0〜 15:00 (12:30開場)

場所 〈ボーシュマン〉▲兵庫県篠山市小立299
参加費 ¥3800 税別 〈1プレートのお料理、デザート、食後の飲み物付き〉
    15名限定 〈先着順〉
演奏 ~イギリス一座~ 
() 無量井 英美 (チェンバロ) 伊与田 令子  (おはなし) 小谷 麻衣            
ご予約・お問い合わせ ボーシュマン 0795062358


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥

2019教室発表会
「小さなピアニスト達の会
R・ピアノ教室
b0169513_08041271.jpg
さて、今年は
2年に一回の発表会です!

今年のテーマ作曲家、
『ハイドン』

(絵は、生徒のイメージ画で、
ハイドンは、実際は、
ハワイには行っておりません。)

我が教室メンバー達が、
この偉大な作曲家の一生と、
その人物像をリアルに演じます!


ここまでやる!『R・ピアノ教室』
どうぞご期待くださいませ!


今年は生徒達全員が、ハイドンの曲に挑戦します。

~クラシック音楽を愉快に、深く学ぶ~
私たちのチャレンジ!

一年で、一番良い季節の篠山の会場へ!

お待ちしています!


★ 11月24日曜日 14:00開演〈13:30開場〉16:00終演予定

(演奏・劇・お話) R・ピアノ教室の生徒達。

ゲスト() 無量井 英美 (ヴァイオリン) 安岡 里佳、久保ふみ 
   (ヴィオラ)岸野 有加利  (チェロ) 浜村 尚子 
   (コントラバス)河野 裕美 (ピアノ・チェンバロ)伊与田 令子 
   (ハイドン)土田 俊浩(ニコラウス・エステルハージ公爵新田 優貴 

参加費 無料 
場所 お菓子の里丹波〈 ミオール館 〉http://www.okashinosato-tanba.com/mior/index.html
▲〒669- 2202 兵庫県篠山市東吹416


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥  
R・PIANO
▲大阪市東成区中道2-4-8  
☎06 6972 2303 iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)


R・ピアノ教室  〜クラシックを愉快に弾こう!〜
※教室にご興味のある方は、上記に、お問い合わせください。お稽古を見学頂けます。
Facebookページで、日々の教室の様子を発信しています。こちらです。



スピネット行脚 〜バロック、ルネッサンスのヨーロッパ音楽・出張演奏〜
小型チェンバロ(スピネット)を持参して、出張演奏します。
※ご興味のある方は、上記にお問い合わせください。投げ銭からOKです。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。


モーツァルトと旅するピアノ
ライフワークのモーツァルトを引き続ける活動です。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。


R・ピアノマーケット musica teaの紅茶葉販売と体に優しい食べ物
20種以上のmusica teaの紅茶と手作り焼き菓子の出張喫茶。
Facebookページで、日々のマーケットの様子を発信しています。こちらです。

# by e-kp | 2019-07-20 11:54 | スケジュール

モーツァルトと旅するピアノ2019.6.30 piano trio 報告④終了おまけ

b0169513_00081203.jpg

今回、用意してくださったワインは、
会にちなんだオーストリア産でした。

ラベル製作は、ウィーンだとか…。
フルーティで美味しいワインでした。


「モーツァルトと旅するピアノ」
という活動は、

ここ、「てんまのいえ」

で、5年前に始めました。

色々困難な事が重なり、
自力ではどうしょうもなくなって…。

環境を変えよう!と決心して、
娘と大阪に居を移して、一年経った頃でした。

〜さて、これからどうしょう…〜

でも、やっぱりこういう時こそ、
子どもの時から好きな
モーツァルト弾くんじゃないの?
って考えて。

大阪で知り合った方に、

「美味しい野菜が食べれて、
美味しいお酒も飲めて、
ピアノがあって、
いい感じのお店ないですか?」って


そして、このお店をおしえてもらいました。

b0169513_12080888.jpg

JR天満の駅を降りて、
改札を出て右に…

こんな、パチンコ屋や、
立ち飲みのドヤ街を2,3分歩くと…

b0169513_00101669.jpg
右手に出てくる可愛い入口。

二階まで階段を上がります。

b0169513_00082888.jpg
でも、
まさか、ここで、モーツァルトの会を
するとは!

って、お店の方も思ってられたと思います。

普段も、
ライブされてますが、
モーツァルトとかないだろうなぁ。

でも、
初回から、モーツァルト役で
手紙文を読むのは、
ここのバルの店長でした。

天真爛漫なモーツァルトは、
彼によって、
非常にデリケートで
真摯な青年として、
いつも蘇ります。
b0169513_13260155.jpg
その後、
大阪の仕事見つけに奔走して、
(今もです…( ;∀;))
4年も経ってしまいました。

そして、
「もう一回、モーツァルトの会
やらせてください。」

という申し出に、お店が、快く答えて下さり、
今年、会が実現したわけです。

b0169513_00090354.jpg
お友達になった、
素敵なお花の
for-botanical さんにも
今年は参加頂き、会場が自然な森のようになりました。

ありがとう。

お話のミミちゃん(この企画で初めてのナレーション挑戦!)
いつもきちんと準備してくれてありがとう。
2回で凄い上達でびっくり!!Σ(・ω・ノ)ノ!

今年は、
演奏では、歌手の無量井英美さん、
ヴァイオリンの安岡里佳さん、
チェロの浜村尚子さん
に、ゲストで出演頂きました。

b0169513_00074063.jpg
お待ちかねの打ち上げの様子です!
全て野菜は、オーナーの自家農園産です。


b0169513_00075653.jpg


生ショートパスタの美味さ!


b0169513_11314852.jpg



最後になりましたが、
2回のライブにお越し頂いたみなさま、
心からありがとうございました。

写真は、
女遍歴の「カタログの歌」で、
お客様が女性の名前を書いたメモを、
紙吹雪のように
撒く様子です。

全てに、感謝と共に、
今年の企画は終了です!

(また、続きますように…)


b0169513_12095939.jpg



★ 6月30日
曜日 14:00開演〈13:30開場〉終了しました。
ライブは、投げ銭 (各ブースは別料金です。) 
場所 〈てんまのいえ 〉 ▲大阪府大阪市北区天神橋4-12-9 イーストワール天四 2F  http://interval-gr.com/casadelatemma/

(演奏)
ヴァイオリン: 安岡 里佳 チェロ: 浜村 尚子 ピアノ: 伊与田 令子

(珈琲)
セトコーヒー 
(花)
(菓子)
テンポ・エスカルゴ https://tempo-escargot.jimdo.com/profile-1/


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
モーツァルトと旅するピアノ ライフワークのモーツァルトを弾き続ける活動です。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。


# by e-kp | 2019-07-14 11:55 | モーツァルトと旅するピアノ

モーツァルトと旅するピアノ2019.6.30 piano trio 報告③後半部

b0169513_00201452.jpg

報告、お付き合いくださってありがとうございます。

ドタバタの前半部が終わって、
コーヒーブレイク休憩の前は…。

いつもの様に、
コーヒーブレンダーの
Cool guy
セトコーヒーから、
今回のブレンドの説明がありました

b0169513_00084522.jpg
今回のブレンドタイトルは、
《旅行》

〜優しい口当たりと、
軽やかな甘み。
また、アフターテイストにほのかな苦みが
感じられるブレンドです。

飲むうちに、少しずつ変化していく
風味と共に、
モーツァルトが、過ごした日々や、
彼の音楽が歩んできた
幾筋もの旅路に、
想いを馳せてみて下さい。〜

いつもながら、美味しい珈琲でした。

オスマントルコ軍が、
残した珈琲豆から、

ウィーンのカフェ文化は始まったと言われています。

休憩中は、
モーツァルトもウィーンで聴いた
オスマン軍楽隊の行進曲を
流しました。

〔YouTubeに映像がありました!〕

お客様がリラックス出来たかは
微妙( ;∀;)あははは…


そして、
後半部の始めは、
モーツァルトが、この軍楽隊曲に
インスパイアされて書いた、
有名な「トルコ行進曲」を。

最後の盛り上がりは、
小鍋の蓋〔シンバル風〕や、片面太鼓で、
応演してもらいました!

モーツァルトのサービス精神、
受け継げたかなぁ…。


さて、
今回のテーマ曲。

「ピアノ3重奏曲」第5番

売れっ子音楽家から、
カラカラと音を立てて転げていく
生活の中で、

最晩年の
神の領域の様な音楽を書く
少し手前の頃…、

まだ、かろうじて
人間モーツァルトを、
感じる傑作です。
b0169513_00095801.jpeg
自身も、
「このジャンルでの自分の頂点(の曲)だ」
と、姉に書いています。

私の力量では、
ほーんとに難しかった(´Д⊂ヽ

でも、
何度も何度も、練習で、
素晴らし過ぎる音楽に、
感激して泣きました。

本番では、
写真から伝わる様に、

しーん…。
と耳を澄ませて聴いて頂きました。

ヴァイオリンとチェロという、
弦楽器と演奏する楽しみ。

ちょっとだけ解った気がします。

また、
精進します(*´ω`*)

気長に応援してください。

(報告、おまけに、続きます…)


b0169513_13260155.jpg



★ 6月30日
曜日 14:00開演〈13:30開場〉終了しました。
ライブは、投げ銭 (各ブースは別料金です。) 
場所 〈てんまのいえ 〉 ▲大阪府大阪市北区天神橋4-12-9 イーストワール天四 2F  http://interval-gr.com/casadelatemma/

(演奏)
ヴァイオリン: 安岡 里佳 チェロ: 浜村 尚子 ピアノ: 伊与田 令子

(珈琲)
セトコーヒー 
(花)
(菓子)
テンポ・エスカルゴ https://tempo-escargot.jimdo.com/profile-1/


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
モーツァルトと旅するピアノ ライフワークのモーツァルトを弾き続ける活動です。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。


# by e-kp | 2019-07-13 09:41 | モーツァルトと旅するピアノ

モーツァルトと旅するピアノ2019.6.30 piano trio 報告②前半部

b0169513_00182989.jpg

笑いに笑った、前半部、ご紹介します。
演奏者は、ピアノと、ヴァイオリンと、チェロしかいないのに、

こんな、演目。


opera「フィガロの結婚」より
イケイケ兄ちゃんフィガロが弟分のケルビーノを励まして嫌味に歌う            
「もう飛べないぞ!この蝶よ!」 チェロ・ピアノで。 


  女好きな伯爵とツンデレ女中スザンナのデュエット            
    「本当に庭に来るんだな」 ヴァイオリン・チェロ・ピアノで。

演奏に合わせて…

 その役の扮装したスタッフが
歌の字幕を、めくっていく。

っていう…。

ありえない思いつきに、
答えてくれたみんなありがとう!

字幕は全部、ピアノの生徒たちの
手書きでした。(≧▽≦)
b0169513_19091675.jpg

そして…。
オペラコーナーのラスト曲。

opera「ドンジョバンニ」から 
✥ 女遍歴を生き甲斐に生きるドンジョバンニの相棒で、家来のレポレッロが歌う             
「カタログの歌」 チェロ・ピアノで。

お客様も参加の大合唱!

スペインで引っ掛けた女は?
せーの!
『1003人!』
b0169513_23492936.jpg

最後は、

ピアノの小学生の生徒が

思い付く女性の名前を書いた

こんな小さなメモを、

b0169513_18592821.jpg

お客様に

紙吹雪の様に

天井高く

投げて頂きました❗


大受け~👍

やっぱりモーツァルトは、オペラが最高!

また、全編オペラで見てくださいね!


b0169513_00181694.jpg


心が、キュンってなる、
ヴァイオリンソナタも演奏しました。

大騒ぎして、みんなで笑ったり…
耳を澄ませて、心をひとつにして、
切ない音楽を聴いたり…。


モーツァルトの音楽って、
そういうのを
スイスイ行ったり来たりする。



楽しい前半部でした。


(報告、後半部に、続きます…)


b0169513_13260155.jpg



★ 6月30日
曜日 14:00開演〈13:30開場〉終了しました。
ライブは、投げ銭 (各ブースは別料金です。) 
場所 〈てんまのいえ 〉 ▲大阪府大阪市北区天神橋4-12-9 イーストワール天四 2F  http://interval-gr.com/casadelatemma/

(演奏)
ヴァイオリン: 安岡 里佳 チェロ: 浜村 尚子 ピアノ: 伊与田 令子

(珈琲)
セトコーヒー 
(花)
(菓子)
テンポ・エスカルゴ https://tempo-escargot.jimdo.com/profile-1/


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
モーツァルトと旅するピアノ ライフワークのモーツァルトを弾き続ける活動です。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。


# by e-kp | 2019-07-12 23:37 | モーツァルトと旅するピアノ

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る