春祭り

b0169513_2334327.jpg


毎年、我が家のすぐ前の山の上で
「今年も豊作でありますように、みんなが無事で元気にそれぞれの役目を果たせますように」と、
神主さんが来られて、お祈りをして下さる。

たった11件の村のみんなが集まり、酒盛りが始まる。
江戸時代から300年ほど続く春祭り。

私の悩みなんて、ほんのちっぽけなものに思えた。
[PR]
# by e-kp | 2012-04-15 23:39 | 日々のこと

春の風景

b0169513_21404536.jpg


ここに住んで15年ほど過ぎたけど、やっぱり春のこの風景を見ると何だか嬉しい。

畑や田んぼで、またいろんな事が始まるんだなって、何にもできない私だけど、とても嬉しい。

今年は、友人の畑を手伝います。楽しみ‥。
[PR]
# by e-kp | 2012-04-13 21:44 | 日々のこと

ハーメルンの笛吹き男

b0169513_2394935.jpg


10年ほど前、村の子ども達を集めて合奏団を作った頃、
「音楽なんてしてはいけません」
「家の仕事があるでしょう」
「集金しないなんて‥」

ボランティアだったからか、ずいぶん大人達には色々言われた。

先祖代々この谷で畑を耕し、米を作り、時間があればいつも親の手伝いをして育ち、サラリーマン兼業になった今でも、休みの日はいつも土にまみれて働く大人達。

勤勉に誠実に生きてきた彼らに、子ども達の気持ちを伝える言葉は思いつかなかった。

700年ほど前の、ドイツの町『ハーメルン』‥。美しい笛の音色で、子ども達を誘い連れ出してさらっていく男の話が、頭をかすめた。

音楽の愉しさ、不思議な力‥。
それは、感じておられたにちがいない。

子ども達は、やがて大きくなった。

昨年の秋、村の依頼で
谷の鎮守の神様の前で、久しぶりに再結成した合奏団は、音楽好きな私の友人と、大きくなったかつての子ども達と、新入りのチビちゃん達を交えて歌い踊った。

音楽の柔軟。時間はかかったけど‥。


『大きな帽子の下 かがやくく微笑 小鳩のように クリクリした瞳が 優しく見つめる 彼女が歌姫 全ての男達が夢見てる 歌姫さ。』 エンパイヤ劇場のディーヴァ(歌姫) E.サティ 作曲
[PR]
# by e-kp | 2012-04-11 23:28 | 日々のこと

春の雨

b0169513_9442880.jpg


変化する事は、美しい。
季節も、木々も、自然は変化する事で感動を与えてくれますね。

と、中国医の先生のお話。

雨は、清浄の意味とも。

変化の中で、淡々と進むのは難しいです。

ちょっと休もう。と、春の雨が言ってる気がします。
[PR]
# by e-kp | 2012-04-11 09:45 | 日々のこと

この頃‥。

2,3日に一度、我が家の奥の谷にお水を汲みにいってます。

紅茶好きの私。水道水で煎れたのと比べるとちょっと感激な違いだった。
お出汁をとってみても、ちょっと涙ものの美味しさで‥。お散歩も兼ねて、いい気分転換になってます。

でも‥今日は、ちょっといつもとは違う所に行ってみた。
b0169513_0535090.jpg


明日の朝は、ここの山から汲んできたお水で、紅茶飲む‥。楽しみでありまする。
[PR]
# by e-kp | 2012-04-10 01:00 | 日々のこと

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧