10月、1日だけ復活しようと考えている「ちそく谷合奏団」。

我が家がある、篠山の知足(ちそく)谷の子ども達を中心に結成した雑楽団です。

今回は、100年前のパリの音楽をテーマにしようと考えています。
そして、舞台は村の神社。「日本」と「フランス」のコラボ‥。

色々たくらんでいます。お楽しみに。


エリック・サティが、1900頃仕事用に作曲したシャンソンの1曲「エンパイヤの歌姫」。

~心ときめかす うぶな笑いをふりまく ビロードの様な眼をした可愛い娘 それがエンパイヤの歌姫 ピカデリーなダンディーな殿方達を 夢中にさせるのがこの女王~

(つづく)
[PR]
# by e-kp | 2011-05-18 15:49 | 日々のこと

フランスには、まだ行った事が無いのですが‥
1800年代後半の「パリ・モンマルトル」には、いつもとても惹かれます。



「キャバレー」と言われる文学カフェで大衆が芸術を謳歌していたこの時代。タイムスリップして行けたらいいなぁ~。

(つづく)
[PR]
# by e-kp | 2011-05-16 08:57 | 日々のこと

b0169513_16568100.jpg

「ピーターラビットピアノの本」
というピアノを始めて弾く人の為の教材を、お教室では使っています。

小さい生徒から、昭和一桁生まれの方までです。

師匠の作られた、この教材に惚れ込んでるから。

彼女が今挑戦しているのは、
楽譜が同じ曲を「いばって歩く」「ぴょんぴょん飛ぶ」という二つの表現で弾くというもの。

絵本を一緒に読み、その登場人物(動物?)のイメージを膨らませ、時には真似して遊んで、

『じゃ!ピアノの音でやってみよう!』

膨らむイメージの楽しさ。

うまく音で表現できない悔しさ。涙がポロポロ出たりする。

「もう一回やる!」「よし!頑張れ」
b0169513_1783250.jpg


今日は5回目に自分の納得がいく演奏が出来ました!

クリアのはんこをポンっ!


演奏するって楽しい!でも、疲れたぁ~
[PR]
# by e-kp | 2011-05-10 17:17 | R・ピアノ教室

b0169513_1535262.jpg

突然に、初夏のような日差しの日々です。

良いゴールデンウイークをお過ごしでしたか?


この夏にみんなで取り組むテーマ『トルコ行進曲』について、大阪で初めてのミーティングをしました。ちょっとビールでみんなほろ酔いで、ずっとずっと昔にヨーロッパの人々を震撼させたという「オスマントルコ軍」についての知識の持ち寄りから始めています。

春の夜更け‥。どんな風にこのテーマを楽しむか‥。語る語る‥。(つづく‥)
b0169513_15145243.jpg

[PR]
# by e-kp | 2011-05-09 15:16 | R・ピアノ教室

さぁ春だ!再出発

4月になり、篠山・黒岡教室のお庭のお花がたくさん咲きました
b0169513_12183853.jpg

自然のなせる業は、私達の考えを遥かに超えています。

3月の大震災のあと、自分の音楽家としての無力さを思い知りました。

尊敬する、北村智恵先生のブログから~
「音楽は、一般に「衣食住」に比べて、必需品ではないと思われがちです。確かにそれらは優先されるべき事ですが、それでも敢えて言うなら、一個のおにぎりが一人の命を救うのと同じくらい、一曲の、心のこもった音楽が、人の心を癒したり励ましたりするのも事実なのです。」

今年は、少し自分の勉強時間をとる事を心がけようと考えています。

小さな力ですが、音楽を携えて、自分を鍛えながら誠実に生きようと思います。

今まであまり更新しなかったこの『いいこぴあの』ブログ‥。

これから、少しずつ発信します。改めて再出発のつもりで、

「では、心機一転!よろしくおねがいします!」 いよだれいこ
[PR]
# by e-kp | 2011-05-04 12:39 | R・ピアノ教室