<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

胸がいっぱいの一日

b0169513_2263555.jpg

とっても楽しい優しい友人の訃報で始まった一日だった。

50を過ぎるとお別れが増えると聞くが、そうだとしたら やはり淋しい。

大きな波には逆らわず、でも飲み込まれずに しなやかに生きていきたいです。

大好きな紅玉を食べて…。
明日、予定しているお教室の遠足準備をもう少しして、今日は寝ることにしよう。
b0169513_2265086.jpg

[PR]
by e-kp | 2015-10-31 18:43 | 日々のこと

食いしん坊

b0169513_2132197.jpg


自他ともに認める、かなりの食いしん坊です。
「やっぱり誰かに食べさせたいから、料理って作るんだよねー!」ってよく言われるけど、
それもあるけど、やっぱり私は、自分が食べたいから作るのです。(*´∀`*)

連日、ひとりで家での仕込みが多い仕事ですが、いろいろ作って食べてます。

保存食も、楽しくって時間があればいくらでも作りたいし、何日先までつくるんですか?って趣味の世界。

今日は、アンも皮もつくった、シューマイ(でも形は餃子!)
形に合わせて、茹でてみようか、と思い中。

遅い、お嬢の帰りを待っています。
b0169513_2140797.jpg

今日は、「エコネットみなまた」からも宅配が来て、ちょっとテンション上がり中。

こういう
底力を感じる人達と彼らが作る食べ物は、家にあるだけで嬉しい。勇気が出ます。
[PR]
by e-kp | 2015-10-30 21:46 | 日々のこと

ピアノランチの事 ①

b0169513_21455444.jpg

篠山のお蕎麦屋さんでの、水曜日限定のお昼のミニライブ。
いつも、静かな時間が流れています。

今月は、「切ない思い」というテーマで1ヶ月弾いてきました。

涼しくなると、なんだか心がザワザワします。

「波と夕月」という曲がお気に入りでした。
三善 晃という、日本のビル・エヴァンスの様な素敵な作曲家が、ピアノを弾く子ども達の為に書いたもの。

右手が、物憂げな夕月。左手は、静かに切なく波打つ海の様子をあらわしている美しい曲です。
難しくって、なかなかうまく弾けません。゚(゚´Д`゚)゚

そして、「花嫁人形」。

 ~きんらんどんすの帯しめながら 花嫁御寮はなぜ泣くのだろ (中略)

   泣くに泣かれぬ花嫁人形は 赤い鹿の子の千代紙衣装 ~

切ない思いの花嫁は、女の子なのか人形なのか…不思議な歌詞です。

b0169513_22103135.jpg

作詞した 蕗谷 虹児(ふきや こうじ) は、1898年(明治31年)生まれ。
挿絵画家として活躍し、渡仏。

藤田嗣治や東郷青児とも親交があったとは…。

26歳で発表した詩画「花嫁人形」は、後にヴァイオリニストで作曲家の杉山長谷夫が曲をつけたそうです。

10月のこのテーマは、28日(水)がラストです。お近くにいらしたら、のぞいてくださいね。

      《ピアノランチ》10月のテーマ「切ない思い」

毎週水曜日 12:00~14:00 少しづつたびたび弾きます。ライヴチャージ無し 
         @蕎麦処・夛左ヱ門(たざえもん)
   ▲ 兵庫県篠山市西岡屋甲209-3http://www.tazaemon.net/
毎水曜日、恒例ミニライヴ。お店設置のグランドピアノを弾いています。お蕎麦食べながらお聴きくださいませ。。

[PR]
by e-kp | 2015-10-26 18:47 | 日々のこと

歌のスペシャルレッスン2015 その2

b0169513_17304843.jpg


前回、大好評だったお歌の真理先生に再び篠山に来て頂いて、レッスンを行います!
今回も聴講していただけますので、ぜひ楽しいレッスンを見学に来て下さい。 
(上写真は、歌う前の体操)

11月の我がピアノ教室(あくまでも、ピアノがメイン…(;'∀'))の発表会で、歌の発表をする方達のためのスペシャル個人レッスンです。
b0169513_17322327.jpg


決まっているレッスン予定の曲目は、イタリア古典歌曲から「アマリッリ」カッチ―二作曲、「菫」A.スカルラッティ作曲、賛美歌、「フィガロの結婚」から伯爵のアリア モーツァルト作曲(日本語作詞)です。
b0169513_17323688.jpg

全員、アマチュアの方達です!

少し空き時間があるので、個人レッスン希望の方を受付ています。初心者大歓迎!
レッスンして欲しい内容、空き時間など詳しくは、直接ご連絡ください。お早目に!

 『R・ピアノ教室』~SPレッスンシリーズ~  
      ~歌のスペシャルレッスン②~



日時  11月11日(水)11時~16時まで。

料金  ¥5000 (個人レッスン・45分)
     ¥500 (聴講(見学)) 自由に出入りしていただけます。
         
場所
  『 岡野多目的研修センター 』兵庫県篠山市西岡屋スクミノ坪292 
http://www.mapion.co.jp/m2/35.07839268,135.20129828,16/poi=0795520973-001
         (駐車場多有・無料)
JR福知山線「篠山口」駅 下車。西口ロータリー神姫バス 2番のりば 「篠山口営業所」行きに乗り、「味間東吹」下車、岡野小学校に向かって徒歩1km(篠山口から約30分)。車でのご来場をおすすめします。


講師 正木眞理(ソプラノ) 

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業
母校の堀川高校音楽科教諭を23年間つとめ、51才で退職し、横浜へ転居、6年後関西に戻り現在に至る。
関西二期会に21年在籍、オペラ、歌曲、宗教曲など、多数の演奏会に出演。初演(日本での)物も多数。横浜時代は、川﨑社会保険病院等で4年間にわたり、月に1度音楽ボランティアとして、65回のコンサートを企画、演奏。関西に戻ってからは、アスニー山科にて7年間、レクチャーコンサートを企画、演奏する。


企画・連絡先 
 『R・ピアノ教室』 ?? iikopiano★yahoo.co.jp   ☎ 06 6972 2303
             ★を@に変えてください。
[PR]
by e-kp | 2015-10-26 12:24 | R・ピアノ教室

Ikoreiko高橋悠治・広島

b0169513_13223982.jpg

大好きなピアニスト、高橋悠治氏と、一緒にお好み焼き食べるなど!考えてもいませんでした。

昨夜は、広島での彼のソロコンサート。
いつも通り、軽くスイングするモーツァルトに始まり、バッハのパルティータ、武満徹、モンポウ、高橋悠治(自作)と続く大喜びのプログラムヽ(*´∀`)ノ

「いろいろな作曲家、いろいろな時代、変貌してきた鍵盤楽器、
演奏者だって昨日と今日はちがう。ピアニストは、本番どんな楽器で弾くかもわからない。」

演奏って、たくさんの偶然なんだなー。

広島在住の友人(写真)が、昼間は会場近くを案内してくれました。
b0169513_1341993.jpg

b0169513_1342556.jpg

b0169513_13432541.jpg

b0169513_13434684.jpg

世界中の、戦争はいつか無くなる。
日本人は、人を思う優しさに満ちていて、凛と自立した品があって素晴らしい。

そう信じています。心に残る一日でした。
[PR]
by e-kp | 2015-10-23 13:52 | 旅日記

2015発表会「小さなぴあにすと達の会」⑪への道1

b0169513_10582763.jpg


いよいよ、本腰で始まった11月の発表会への準備。

これから、
少しずつご紹介していきます。どうぞお付き合いを。

まずは、
とってもお久しぶりに出演してくださる、私の大事な飲み友達のオジさんが歌うアリア。

モーツァルトの「フィガロの結婚」というオペラのなかの1曲です。

家来たちに騙されたと、気づき始めたプライドが高くっていいとこ育ちの(とっても単純!)な伯爵が、

「お前らには、だまされんぞぉ~!そやー復讐やー!それだけがワシの喜びやー!」

と、大いばりで高らかに歌う曲。で、結局だまされる…ヽ(*´∀`)ノ

なんだか、男って可愛い~。

篠山の伯爵は、「イタリア語、おぼえられへん!」とわがままを言うので、
原語を訳しながら、彼に合う日本語の歌詞を作詞中。

30歳を迎えようという、ノリノリの頃のモーツァルトが音楽の中に息づいてて、心臓がドキドキします。

こんにゃく座で、こんなんありました。

[PR]
by e-kp | 2015-10-20 11:12 | R・ピアノ教室

お教室遠足「パイプオルガン」その1

b0169513_1785746.jpg

我がピアノ教室初めての遠足に行きます。とっても素敵な教会です。

1868年とうとう外国に向けて開港した大阪の川口町は、同時に外国人居留地と定められ、街路樹や街灯、洋館が建ち、西洋の街と変化しました。

翌年、長崎からやってきた宣教師C.M.ウィリアムズは、 英語による礼拝を始めます。1881年、教会設立。1920年に 現在の聖堂を建設しました。

川口居留地のシンボルとなった赤煉瓦造の建物は、1997年、国の登録有形文化財に登録されています。

美しいパイプオルガンを見学に、日曜日のミサに参加してみようと思います。
b0169513_17291336.jpg



どなたでもご参加いただけます。ご連絡お待ちしています。
b0169513_1705084.jpg

[PR]
by e-kp | 2015-10-19 10:17 | R・ピアノ教室

モンマルトル幻想

b0169513_17321524.jpg


ヴァラドンとユトリロ親子の絵を見に行ってきました。

本物の絵を見るのは初めて。

シュザンヌ・ヴァラドンのみなぎるエネルギー。
大好きなユトリロの絵は、どれも心がしーん、となりました。

モンマルトルに行ったとき、楽しみにしてたのに滞在中なんと全日!( ;∀;)定休日だった、老舗シャンソニエ「ラパンアジル」の絵。
b0169513_17454123.jpg

常連客だったユトリロは、いっぱい描いてます。


b0169513_17495377.jpg

103歳、篠田桃紅の本、完読。あとだしじゃけんは、つまらない。
[PR]
by e-kp | 2015-10-18 17:51 | 日々のこと

久々のマッシュポテト

b0169513_1422114.jpg


マッシュポテトを作る道具。結構な値段したんだな~。ヽ(*´∀`)ノ
ずいぶん前に、さんざん考えた末に、5割引で買った。

どうも、『…… にしか使えない物。』というのに弱い。

銅の卵焼き器、目玉焼きを焼くチビフライパン(蓋付き)、1人分の焼売を蒸す竹のセイロと鍋、一人分のご飯を混ぜるベンガラ塗りのおしゃもじ…。

生活全般、限りなくそういうのばっかり…。
それらを使うときの幸せ感は、なんでもありのものとは比べ物にならず、キッチンに並んでるのを見るだけでもにっこりしてしまう。

10月は、
自分の調整不良で、自宅待機の日々が続く…。

放置したいろいろを整理しなさいとの神様の思し召しと、大事に過ごそう。

今年のお初。頂いた黒豆の枝豆。美味し~。
b0169513_1452892.jpg

[PR]
by e-kp | 2015-10-17 14:53 | 日々のこと

歌のスペシャルレッスン2015.10 その1

b0169513_1726177.jpg


ピアノ教室の発表会「小さなぴあにすとたちの会⑪」への本格的な準備が始まりました。今年は、変わり種で!私の友人達が3名 独唱で応援参加してくれます。

女友達2人は、イタリア古典歌曲を優雅に…。

飲み友達のオヤジは、モーツァルトの「フィガロの結婚」から嫉妬に狂ったおじさん(ホントは伯爵!)のアリアを熱唱することになっています。(;^ω^)

歌の指導に困った私を応援に、大好きな先生が篠山までΣ(・ω・ノ)ノ!来て下さる事になりました。今回は特別に友人達のレッスンを無料で!聴講していただけます。

楽しいレッスン間違いなし!クラシックはわからなくてもOK!
「歌うの大好き」っていう方は、ぜひ!お待ちしています。


 『R・ピアノ教室』~SPレッスンシリーズ~  
      ~歌のスペシャルレッスン~


日時  10月13日(火)11時~13時と、14時~14時30分 
         
場所
  『 岡野多目的研修センター 』兵庫県篠山市西岡屋スクミノ坪292 
http://www.mapion.co.jp/m2/35.07839268,135.20129828,16/poi=0795520973-001
         (駐車場多有・無料)
JR福知山線「篠山口」駅 下車。西口ロータリー神姫バス 2番のりば 「篠山口営業所」行きに乗り、「味間東吹」下車、岡野小学校に向かって徒歩1km(篠山口から約30分)。車でのご来場をおすすめします。


講師 正木眞理(ソプラノ) 

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業
母校の堀川高校音楽科教諭を23年間つとめ、51才で退職し、横浜へ転居、6年後関西に戻り現在に至る。
関西二期会に21年在籍、オペラ、歌曲、宗教曲など、多数の演奏会に出演。初演(日本での)物も多数。横浜時代は、川﨑社会保険病院等で4年間にわたり、月に1度音楽ボランティアとして、65回のコンサートを企画、演奏。関西に戻ってからは、アスニー山科にて7年間、レクチャーコンサートを企画、演奏する。
[PR]
by e-kp | 2015-10-11 18:05 | R・ピアノ教室

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧