<   2014年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

旅するデュオ2014.12.28 大阪R教室【モーツァルトと恋の歌】ラストステージ報告

b0169513_2358309.jpg


今年…ずっと夢見ていた活動を始めました。

テーマを決めて、1年間 あちこち…それぞれ気骨なお仕事をされている場所に(ただの箱的な空間は嫌だったのです。)ピアノを弾きにいく。

20年近くも外に演奏に行くことなく…すっかり精神もなよなよになってしまってた私…実現できるなんて゚(゚´Д`゚)゚信じられないことです。

1月大阪天満「隠れ家ベジ&ワインbar・てんまのいえ」6月兵庫県篠山「十割蕎麦処・たざえもん」11月東京「赤羽星美学園修道院」 そして今回、ラストは私のピアノ教室。
b0169513_1102154.jpg


テーマにした21歳のモーツァルトの恋の曲と共に、それぞれの空間に合いそうな恋の歌を絡めた2部構成の展開にして、4回のプログラムを企画しました。

お歌で力添えしてくださった佐江子さんと維さん。いつもスタッフで支えてくれたピアノの生徒たちや中学時代の同級生、今回 スペシャルゲストとしてヴァイオリンを弾いてくださった奈由美さんほんとにありがとうございました。


(本番のお昼はスタッフが握ってくれた、デカすぎる爆弾おにぎり~!「美味い~!」)
b0169513_214427.jpg


快く場所を提供してくださったお店の方々や、恩師のシスター。

そして、なによりわざわざ足を運んでくださったお客様。

感謝のきもちは、とても言葉にできません。

ラストステージは、そんな1年間の思いを込めて弾きました。

モーツァルトが生きた ロココ時代を意識して作ってもらったドレスも一年間お疲れ様!('∀`)

演奏活動は、3ヶ月ほど仕込みと充電です。

今年の「旅するピアノ」に関わってくださったすべての皆様に!

「お疲れ様でした!!そして(*´∀`*)ありがとうございました~!みなさまの迎える1年が素晴らしい毎日でありますように、心からお祈りしています。」

ラストステージ限定ブレンド珈琲!「望郷」美味しかった~!
瀬戸くん、モーツァルトの資料読み込んで、一生懸命ブレンド考えてくれてありがとう!_(._.)_
b0169513_1131659.jpg


【旅するピアノ】~Duoデュオ・歌~ 
 『モーツァルトと恋の歌あれこれ』

12月28日 (日) 14:00~ 終了しました。

大阪・おおぐろ教室 JR環状線「森ノ宮」駅から徒歩8分   
 ( ご連絡いただけたら、場所を詳しくおしらせします。)


   ライブチャージ ¥2000  20名限定

れんらくさき :『R・ぴあの教室』 iikopiano@yahoo.co.jp  
             ☎ 06-6972-2303 いよだれいこ


ピアノとおはなし: 伊与田令子 ソプラノ: 木澤佐江子   
ヴァイオリン:伊藤奈由美(ゲスト) 

ColaboCafe:セトコーヒー
休憩時間に、今回のライブに合わせて特別にブレンドした珈琲(¥400)を提供します。


♫前半部、マンハイムの恋??

青年モーツァルトが恋した3人の女の子を紹介します。

そのうちの1人、可愛い16歳のソプラノ歌手アロイジア。彼女に送った曲は、高音が何度も何度もくり返される歌手泣かせの難曲。今年のテーマ曲でした。
今はほとんど演奏されなくなったこの曲を、友人の名ソプラノにお願いして今回も歌って頂きます。圧巻の1曲です!お楽しみに。

♫後半部は、失意のパリ??

可愛いソプラノ歌手アロイジアと別れて、母と2人就職活動に向かったパリ。精力的に活動する息子の影で、母は一人家にこもりまだ寒い早春の中パリで、 病気になり亡くなります。
かつてもてはやされた神童時代とはうらはらな周囲の態度。就職の断念。この頃に作られた有名なヴァイオリンソナタを。
[PR]
by e-kp | 2014-12-30 01:21 | 旅するピアノ(モーツァルト)

旅するデュオ2014.12.28 大阪R教室【モーツァルトと恋の歌】ラストステージまで告知終了

b0169513_1954350.jpg


21歳のモーツァルトとは、もう明日でお別れかな~って、思うとちょっと淋しいなぁ゚(゚´Д`゚)゚

今年一年、あちこちで歌とピアノを聴いてくださった皆様、ありがとうございました。

生徒たちが、今回出演する人たちを画用紙でデコレーションして壁に貼ってくれました。

ウィーンのモーツァルトハウスみたい!可愛い!ありがとう~(=^0^=)

来てくださるみなさま、出演者、スタッフ一同おまちしてますぅ~!


【旅するピアノ】~Duoデュオ・歌~ 
 『モーツァルトと恋の歌あれこれ』

12月28日 (日) 14:00~
大阪・おおぐろ教室 JR環状線「森ノ宮」駅から徒歩8分   
 ( ご連絡いただけたら、場所を詳しくおしらせします。)


   ライブチャージ ¥2000  20名限定

れんらくさき :『R・ぴあの教室』 iikopiano@yahoo.co.jp  
             ☎ 06-6972-2303 いよだれいこ


ピアノとおはなし: 伊与田令子 ソプラノ: 木澤佐江子   
ヴァイオリン:伊藤奈由美(ゲスト) 

ColaboCafe:セトコーヒー
休憩時間に、今回のライブに合わせて特別にブレンドした珈琲(¥400)を提供します。


♫前半部、マンハイムの恋??

青年モーツァルトが恋した3人の女の子を紹介します。

そのうちの1人、可愛い16歳のソプラノ歌手アロイジア。彼女に送った曲は、高音が何度も何度もくり返される歌手泣かせの難曲。今年のテーマ曲でした。
今はほとんど演奏されなくなったこの曲を、友人の名ソプラノにお願いして今回も歌って頂きます。圧巻の1曲です!お楽しみに。

♫後半部は、失意のパリ??

可愛いソプラノ歌手アロイジアと別れて、母と2人就職活動に向かったパリ。精力的に活動する息子の影で、母は一人家にこもりまだ寒い早春の中パリで、 病気になり亡くなります。
かつてもてはやされた神童時代とはうらはらな周囲の態度。就職の断念。この頃に作られた有名なヴァイオリンソナタを。

今回もモーツァルトの残した手紙を紹介しながら進めるライブです。どうぞお見逃しなく。
[PR]
by e-kp | 2014-12-27 20:02 | 旅するピアノ(モーツァルト)

旅するデュオ2014.12.28 大阪R教室【モーツァルトと恋の歌】ラストステージまで②

b0169513_39659.jpg


今回、モーツァルト役になって、手紙を読んでくれる、可愛いYちゃんと打ち合わせしました。

今年はこの企画を4回したので、4人のモーツァルトが生まれ、私は大作曲家の違う顔を多く発見しました。

21歳の頃、モーツァルトが何を考えてたのかな~って一日中思いを馳せる、幸せな私たち…。

クラシックを聴いた事がない方も、モーツァルトってようわからん!って方も必ず楽しんでいただけるように最後の仕込み中。

もう少し、お席あります。どうぞ、( ^ω^)_凵 どうぞ~(ご連絡くださいね)


【旅するピアノ】~Duoデュオ・歌~ 
 『モーツァルトと恋の歌あれこれ』

12月28日 (日) 14:00~
大阪・おおぐろ教室 JR環状線「森ノ宮」駅から徒歩8分   
 ( ご連絡いただけたら、場所を詳しくおしらせします。)


   ライブチャージ ¥2000  20名限定

れんらくさき :『R・ぴあの教室』 iikopiano@yahoo.co.jp  
             ☎ 06-6972-2303 いよだれいこ


ピアノとおはなし: 伊与田令子 ソプラノ: 木澤佐江子   
ヴァイオリン:伊藤奈由美(ゲスト) 

ColaboCafe:セトコーヒー
休憩時間に、今回のライブに合わせて特別にブレンドした珈琲(¥400)を提供します。


♫前半部、マンハイムの恋??

青年モーツァルトが恋した3人の女の子を紹介します。

そのうちの1人、可愛い16歳のソプラノ歌手アロイジア。彼女に送った曲は、高音が何度も何度もくり返される歌手泣かせの難曲。今年のテーマ曲でした。
今はほとんど演奏されなくなったこの曲を、友人の名ソプラノにお願いして今回も歌って頂きます。圧巻の1曲です!お楽しみに。

♫後半部は、失意のパリ??

可愛いソプラノ歌手アロイジアと別れて、母と2人就職活動に向かったパリ。精力的に活動する息子の影で、母は一人家にこもりまだ寒い早春の中パリで、 病気になり亡くなります。
かつてもてはやされた神童時代とはうらはらな周囲の態度。就職の断念。この頃に作られた有名なヴァイオリンソナタを。

今回もモーツァルトの残した手紙を紹介しながら進めるライブです。どうぞお見逃しなく。
[PR]
by e-kp | 2014-12-24 10:16 | 旅するピアノ(モーツァルト)

旅するデュオ2014.12.28 大阪R教室【モーツァルトと恋の歌】ラストステージまで①

b0169513_14304925.jpg


いよいよ来週の日曜日です!

今年は一年間、21歳のモーツァルトの旅を再現してきました。
(写真は、今夏行ったバーデンの教会内にあった可愛いピアノ。「アヴェヴェルムコルプス」を送った教会です。)

マンハイムでの恋、母を失ったパリ。就職活動の失敗。失意のザルツブルグへの帰郷。神童ともてはやされてから10年、大人になったモーツァルトの大きな挫折の日々…。

ラストステージは、たくさんの方達のご協力で 限定20名のスペシャルライブです。
ご予約お待ちしています。


旅するピアノ】~Duoデュオ・歌~ 
 『モーツァルトと恋の歌あれこれ』

12月28日 (日) 14:00~
大阪・おおぐろ教室 JR環状線「森ノ宮」駅から徒歩8分   
 ( ご連絡いただけたら、場所を詳しくおしらせします。)


   ライブチャージ ¥2000  20名限定

れんらくさき :『R・ぴあの教室』 iikopiano@yahoo.co.jp  
             ☎ 06-6972-2303 いよだれいこ


ピアノとおはなし: 伊与田令子 ソプラノ: 木澤佐江子   
ヴァイオリン:伊藤奈由美(ゲスト) 

ColaboCafe:セトコーヒー
休憩時間に、今回のライブに合わせて特別にブレンドした珈琲(¥400)を提供します。


♫前半部、マンハイムの恋??

青年モーツァルトが恋した3人の女の子を紹介します。

そのうちの1人、可愛い16歳のソプラノ歌手アロイジア。彼女に送った曲は、高音が何度も何度もくり返される歌手泣かせの難曲。今年のテーマ曲でした。
今はほとんど演奏されなくなったこの曲を、友人の名ソプラノにお願いして今回も歌って頂きます。圧巻の1曲です!お楽しみに。

♫後半部は、失意のパリ??

可愛いソプラノ歌手アロイジアと別れて、母と2人就職活動に向かったパリ。精力的に活動する息子の影で、母は一人家にこもり酷寒の中 病気になり亡くなります。
かつてもてはやされた神童時代とはうらはらな周囲の態度。就職の断念。この頃に作られた有名なヴァイオリンソナタを。

今回もモーツァルトの残した手紙を紹介しながら進めるライブです。どうぞお見逃しなく。
[PR]
by e-kp | 2014-12-21 14:21 | 旅するピアノ(モーツァルト)

ピアノの生徒たちと 『四季』を聴いてみよう!スペシャルワークショップ~報告

b0169513_1365847.jpg


ピアノを弾く生徒たちに、弦楽器の素晴らしさと、バロック時代 イタリアで流行ったという、(受け答えが面白すぎる→)コンチェルトグロッソ(合奏協奏曲)の愉しみを伝えたくて、今年のお教室では、ヴィヴァルディの「四季」をそれぞれの季節に合わせて聴いてきました。

そして、さいごのスペシャルなお楽しみ!

ヴァイオリニストをお教室にお呼びして、生演奏を目の前で!聴いてみよう!という無謀な会。生徒達もお客様も演奏に参加して~大成功~でした。

上記写真は、生徒達の小道具いろいろの一部。

「春」
鳥たちが、春が来た喜びに歌い出し(第1楽章)…ニンフ(妖精)が美しい衣を纏って躍る音楽は、(第3楽章)ビェ~ンっていう持続低音(朝ドラの「マッサン」テーマソングの始まりの様な音)が なってのどかです。これは、→鍵盤ハーモニカで…。


「夏」
(第2楽章)羊飼いの眠りを襲う、ハエと蚊の(ほんとの解釈の虫は、限定されていませんが…)役の生徒が「刺すよ~チュー!」と飲んだアセロラジュース(ノД`)・゜・。リアルです!(横向きでごめんなさい~)

b0169513_11113693.jpg


「秋」
~収穫祭!でかんぱーい!~(第1楽章) 
初めの写真にあったワイン(ほんとは葡萄ジュース!)をしこたま飲んだ酔っ払いは、つぶれて寝てしまいます。ぐうぐう…。頭にはネクタイみたいなのを鉢巻きにして、手にはお土産で、昭和のオヤジ風…。

b0169513_11581878.jpg


「冬」
寒い冬…。およそ300年前のイタリアは、地球温暖化など考えもできないような寒さであったのだろう、と思われる音楽です。寒さに体がガタガタと震え、歯がカチカチかみ合わず…。(第1楽章)
こんな時は、暖炉の前でのんびりしよう!外では雨の音がしています。木琴とベルで一緒に演奏しました。(第2楽章)

b0169513_11223862.jpg


さすがに弦楽合奏団はお呼びできず、ソロヴァイオリン以外は、ピアノと生徒達の合奏が担当しました。せっかく来て頂いたヴァイオリニストに質問コーナーも。

「ピアノは調律の人が音を合わせてくれるけれど、バイオリンの調律はだれでも出来るものですか?」「顔を近づけて弾いていると、耳は遠くならないのですか?」「あごが痛くなりませんか?ムレないですか?」「ヴァイオリンは一つ何円くらいするのですか?」
まだまだおもしろい質問ありましたが…。まぁ、ここでは、このくらいで。(*´∀`*)

ひとつひとつ丁寧に答えて下さいました。


可愛い生徒達の頑張りと、ヴァイオリニストの奈由美さん、非常に乗りが良く協力的なお客様に見守られて、ほんとに楽しい会になりました。ヴィヴァルディさんに「楽しく美しい音楽をありがとう!」


~ピアノの生徒たちと
   ヴァイオリンを目の前で聴いてみよう~

  ♪【Rぴあの教室】年末スペシャル企画 ♪ 終了しました。

今年、お教室ではヴィヴァルディ作曲の「四季」を全曲、季節に合わせて聴いてきました。年末のまとめとしてこの曲の花形だった楽器、ヴァイオリンを生で聴いてみよう!という お教室スペシャル企画です!

「四季」のかっこいいヴァイオリンのソロを全曲!(*´∀`*)生徒達の用意したプレゼンとともに、ご一緒に聴きませんか?
  

     おはなし:『R・ぴあの教室』生徒達   

     ゲストに、ヴァイオリニストをお呼びしています。ピアノ:  いよだれいこ

    とき :  12月14日(日)14時~16時       
  ばしよ : 大阪・おおぐろ教室 JR環状線「森ノ宮」駅から徒歩8分 
            ( ご連絡いただけたら、場所を詳しくおしらせします。)

  さんかしゃ : 興味のある方、どなたでも (生徒達以外、10名ほどお入りいただけます。)

さんかりょう : ¥1500 3歳以下無料 【R・ぴあの教室】生徒は¥1000 


れんらくさき :『R・ぴあの教室』 iikopiano@yahoo.co.jp  
             ☎ 06-6972-2303 いよだれいこ
[PR]
by e-kp | 2014-12-15 14:59 | R・ピアノ教室

ピアノの生徒たちと 『四季』を聴いてみよう!スペシャルワークショップ~②

b0169513_116153.jpg


今日まで、ちょっと倒れておりましたが、いっぱい寝て(*'▽')元気です。

いよいよ近づいてきました!

生徒たちは、「春」「夏」「秋」「冬」と担当グループを分担して当日それぞれの季節の曲をプロデュースして発表します。

楽しみです~!

(ノД`)・゜・。縦に撮った写真が→いつも横になってしまうのですが…。写真は、合奏のスコア(総楽譜)を読みやすく拡大コピーして、曲を聴きながらどんなふうに発表するか相談しているところです。長~いです。



~ピアノの生徒たちと
   ヴァイオリンを目の前で聴いてみよう~

               ♪【Rぴあの教室】年末スペシャル企画 ♪

今年、お教室ではヴィヴァルディ作曲の「四季」を全曲、季節に合わせて聴いてきました。年末のまとめとしてこの曲の花形だった楽器、ヴァイオリンを生で聴いてみよう!という お教室スペシャル企画です!

「四季」のかっこいいヴァイオリンのソロを全曲!(*´∀`*)生徒達の用意したプレゼンとともに、ご一緒に聴きませんか?
  

     おはなし:『R・ぴあの教室』生徒達   

     ゲストに、ヴァイオリニストをお呼びしています。 ピアノ:  いよだれいこ

    とき :  12月14日(日)14時~16時       
  ばしよ : 大阪・おおぐろ教室 JR環状線「森ノ宮」駅から徒歩8分 
            ( ご連絡いただけたら、場所を詳しくおしらせします。)

  さんかしゃ : 興味のある方、どなたでも (生徒達以外、10名ほどお入りいただけます。)

さんかりょう : ¥1500 3歳以下無料 【R・ぴあの教室】生徒は¥1000 


れんらくさき :『R・ぴあの教室』 iikopiano@yahoo.co.jp  
             ☎ 06-6972-2303 いよだれいこ
[PR]
by e-kp | 2014-12-12 01:36 | R・ピアノ教室

ちょっと゚(゚´Д`゚)゚

b0169513_23204260.jpg


油断して、ちょっと持病の弱いとこ出てます。

お医者さまはどうも苦手なのですが、長引くと厄介なので…久しぶりに~!

明日の用意だけして、お布団を乾燥機で温めて…幸せな気分になって寝ます。

「おやすみなさーい」(*´∀`*)
[PR]
by e-kp | 2014-12-08 23:28 | 日々のこと

ピアノの生徒たちと 『四季』を聴いてみよう!スペシャルワークショップ~①

b0169513_1271537.jpg


弦楽合奏団、目の前で生徒たちに聴かせてあげたいなーって夢みたのですが…。

それは、゚(゚´Д`゚)゚とても無理です。

友人の腕利きヴァイオリニスト奈由美さんに相談したら、「2人でやろう!」と快諾!Σ(゚д゚lll)

「が、頑張りますっ!」


ずっと、ちいっちゃなスコア(合奏の楽譜)見ながら今まで勉強してたんですが、

数日前、清水の舞台から飛び降りる気持ちで(n‘∀‘)η…「四季」全曲のヴァイオリンとピアノの楽譜と、合奏のおっきい楽譜買ってしまいましたぁ~。きゃーΣ(゚∀゚ノ)ノキャー!!当分、仕事一途…、自宅謹慎です。


ってわけで、ヴィヴァルディの「四季」の仕上げのお教室企画(*´∀`*) ご連絡お待ちしています。



~ピアノの生徒たちと
ヴァイオリンを目の前で聴いてみよう~

♪年末【Rぴあの教室】スペシャル企画♪

今年、お教室では ヴィヴァルディ作曲の「四季」を、季節に合わせて聴いてきました。
年末のまとめとしてこの曲の花形だった楽器、ヴァイオリンを目の前で聴いてみよう!という お教室スペシャル企画です!

今回 もう一度、お教室の生徒達と一緒に「四季」を全曲、(*´∀`*)かっこいいヴァイオリンのソロ演奏を、目の前で聴いてみたい!と思ってます。
  

  おはなしとピアノ:  いよだれいこ
  ゲストに、ヴァイオリニストをお呼びしています。

    とき :  12月14日(日)14時~16時       
  ばしよ : 大阪・おおぐろ教室 JR環状線「森ノ宮」駅から徒歩8分 
            ( ご連絡いただけたら、場所を詳しくおしらせします。)

  さんかしゃ : 興味のある方、どなたでも (生徒達以外、10名ほどお入りいただけます。)

さんかりょう : ¥1500 3歳以下無料 【R・ぴあの教室】生徒は¥1000 


れんらくさき :『R・ぴあの教室』 iikopiano@yahoo.co.jp  
             ☎ 06-6972-2303 いよだれいこ
[PR]
by e-kp | 2014-12-01 12:25 | R・ピアノ教室

ピアノの生徒たちと、ヴィヴァルディの 『四季』を聴いてみよう!~『冬』~ラスト報告

b0169513_11153958.jpg


大阪でも、2回『冬』を聴いてみました。

今回はなんと、前回までに参加済みの生徒2人が進行役をつとめ、私はそばで見守るという形で進めてみました。

参加者は、たまたまでしたが、私の友人や先輩で全員が音楽大学出身者ばかり…。

でも、とってもお優しいお姉さま方(おばさまとは言い難い美しい方たち…)。

生徒たち:「コンチェルトグロッソってなんでしょうか?」((((;゚Д゚))))←いきなりストライクの質問!

お姉さま達:「ん~。合奏協奏曲?」「ってなんやろ~?」←みなさま、弦楽器出身ではないので…あしからずです_(_^_)_

生徒たち:「ソロの人達の演奏(1人や数人で演奏すること)と、テュッティ(全員が一斉に演奏すること)がかわりばんこに出てくる弦楽合奏の曲のことです」←かなりえらそ~に、よく言えました!

生徒たち:「では、ヴァイオリンの弦の数は?」Σ(゚д゚lll)

お姉さま達:「4本!」←全員大正解!

生徒たち:「はーいあたりです!私は実は、6本と答えました!」←弾いてたら肩が脱臼しそうですー!

生徒たち:「では、楽器を見る前に、ヴァイオリンを絵で描いてみてくださーい!」

お姉さま達:Σ(゚д゚lll)

生徒たち:「みなさんが作曲家なら、冬の様子を ソロとテュッティでどんなふうに音楽で表現しますか?」

こんなふうに、質問攻めのワークショップでした。(n‘∀‘)η 私は、ハラハラどきどき!

でも、とっても楽しかったです。2人の生徒たち、よく頑張ったね~!偉かったです。お疲れ様!

ご参加のみなさんには、生徒たちを優しく見守って頂き心から感謝です。これからもどうぞお力貸してやってくださいね。


~ピアノの生徒たちと、
  ヴィヴァルディの 『冬』 を きいてみよう!~

                       【R・ぴあの教室企画】
   
中学の授業で聴くのは「四季」の中の『春』だけ? なんてもったいないんでしょう?『冬』は、氷の上を歩いて転んだり、暖かいお部屋の暖炉で見る雨の音…。とても楽しいです!

おはなし :  いよだれいこ  
りょうきん : 大人も子どもも ¥500
        (3歳以下と、ぴあの教室生徒は無料)

※以下の4か所でします。資料を用意しますので、ご連絡ください。


とき・ばしょ   ①11月23日(日)  10:30~11:30
          生涯学習センター・大会議室 篠山市網掛429
         ②11月 25日(火)  17:30~18:30 
           蕎麦処たざえもん 篠山市西岡屋甲209-3
         ③11月27日(木)  18:30~19:30
          ④11月30日(日)  10:30~11:30
           大阪・おおぐろ教室 JR環状線「森ノ宮」駅から徒歩8分 
            (お返事いただけたら詳しくおしらせします。)すべて終了しました。 




れんらくさき :『R・ぴあの教室』 iikopiano@yahoo.co.jp  
             ☎ 06-6972-2303 いよだれいこ
[PR]
by e-kp | 2014-12-01 11:38 | R・ピアノ教室

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る