<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ソナチネ・ワークショップ 今春ラストへのお誘い

b0169513_110415.jpg


今度の土曜、日曜は…このワークショップ!

~ピアノを少し弾ける方達へのエール~
♪ソナチネから始めよう!ワークショップ・今春ラスト♪

おすすめの紅茶を飲みながらのんびり「ソナチネ」についてのまとめのお話をします。

★日程に変更がありましたのでご注意ください。

日時:①5月24日(土)14時~15時30分
     篠山市・コミュニティカフェみーつけた(篠山市乾新町82-3)

   ②5月25日(日)10時30分~12時 
     大阪市・おおぐろ教室(大阪市東成区中道 2-4-8)

参加費:¥2000(お茶、お菓子含)
今回のお茶:ヌワラエリア(セイロン紅茶。何にでも合うとても柔軟な紅茶です。)

持ち物:筆記用具、6色ほどの色鉛筆、ソナチネアルバム1巻(全音出版)。

※ピアノを少し弾いたことのある高校生以上~中高年の方対象です。
※参加者のピアノレッスンではありません。


連絡先: iikopiano@yahoo.co.jp 電話 06-6972-2303(いよだれいこ)

当日、会場でこのワークショップシリーズ使用の楽譜(ソナチネアルバム①(全音出版)今井顕校訂 2,700円 )の展示をいたします。ご購入は自由です。
[PR]
by e-kp | 2014-05-23 01:17 | R・ピアノ教室

おうちぴあの⑦終了報告

b0169513_114596.gif


田舎の自宅の小さなキッチンで、ほんとにプライベートに始めたこの会。約1年半の休止を経て、再開しました。

今回のテーマは、「歌のちから」で、裏テーマは、~女の人生は甘いだけじゃない~
(甘くない…じゃないのよん。)

ゲスト歌手のかっちゃんと挑んだのは、

ほとんどが谷川俊太郎の詩。
林光、武満徹、高橋悠治、といった一筋縄ではいかない大好きなおじさま達の曲。


今回から使用の、
中高学生時代に弾いてた思い出の古い中古のグランドピアノは、取り上げた作曲家、武満徹の好きだったというシナモンにちなみ、シナモンで作られたスティック?でハンマーに針をたくさん入れられてホワっ!とした調整になった。


ピアノの後ろにかかる書は「空不異色」。形もなければ、色も無い。でも心と体があれば、どこでもやっていけるさ!という、S朗氏からのエール。

b0169513_159734.jpg

飲み物は、テーマに合わせて
生姜を黒糖で煮詰めてソーダで割る自家製ジンジャーエール。A子氏考案で、甘いながらぴりりと辛みが残った。(子ども達にはちょっと不評…)

b0169513_232415.jpg

今の気持ちのコラムを書いたら、好きなデザイナーが続き物のプログラムを作ってくれた。

これから生きていく立ち位置を見つける為の、あるいは…3年間、期間限定の専業主婦生活の心の拠り所にするための実験的な試みだったこの会。

場所や、拠り所は変わりましたが…、

これからも、ますますわがままの極みで…。あと、23回続きます。長生きしてお付き合いくださいね~。
[PR]
by e-kp | 2014-05-02 01:45 | 30回ライブ・おうちぴあの

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧