人気ブログランキング |

カテゴリ:スピネット行脚とチェンバロ( 40 )

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 報告

b0169513_15405114.jpeg
もう一週間経ってしまいました。

「ボーシュマンで聴くチェンバロの会 」
〔今回は普通サイズの楽器でした!〕
三回目、報告します!

b0169513_15453814.jpg
まず、お店に到着したら、この子達がお出迎え。

「もう大きくなって、巣が小さくなってるのよ」
と、マダム。

玄関の横に巣を作るツバメを、
毎春楽しみにしているとかで…。

さすがだな~。
b0169513_15435990.jpg
皆様が食べられた1プレート。(*´ω`*)

放牧豚のミンチのミートボール、
新玉ねぎのポタージュなど…。

お食事のあと、

私達が演奏したのは、
4ヶ国の音楽と、モーツァルト。

爽やかなイギリスの音楽、
W.バード (1543-1623)と、G.F.ヘンデル(1685-1759)

アイルランドのフィドルの様なヴァイオリンの音色で、
民謡を2曲。

五臓六腑に染み渡るような、ドイツの音楽、
Y.S.バッハ (1685-1750)

b0169513_15413536.jpg
少しブレイクで、デザート。

ブリオッシュに挟んだ、
バニラアイスと自家製〔庭で採れた〕サクランボジャム。

後半部。

大きな宝石が一杯付いたドレスをジャラ〜ンと
引きずって歩くようなチェンバロの音色で、

フランスの音楽、
J.M.ルクレール (1697 - 1764)  J.P.ラモ― (1683-1764)

最後は、いつもの
W.A.モーツァルト (1756-1791)

ヴァイオリンソナタを2曲。
8歳で、初めて書いたものと、31歳で、最後に書いたもの。


アンコールは、
今回も、
マダムやすこさんに、プレゼント。

ヴァイオリンの定番曲。
「愛の挨拶」を、
響きを抑えたチェンバロの伴奏で。
クラシックギターの様な音でした。

E.W.エルガー (1857-1934)が、
新妻に送った曲です。

今回もたくさん来て下さり、
ありがとうございました。

次回は、9月29日()
と決まりました。

またお知らせします。

b0169513_15410815.jpg
b0169513_15412164.jpg
終演後は、

お店のアイドル、
黒ラブラドールの
ロア君に手伝ってもらいながら
楽器を片付けて、
今回も終了しました~!

いつもいつも、
心があたたかくなる会です。

私たちが一番楽しんでる気がします。

ずーっと続けていけますように。

みなさま、
また来てくださいね~!
感謝です。



★5月28日 火曜日 13:30 〜 15:00 (12:30開場)  終了しました。
場所 〈ボーシュマン〉▲兵庫県篠山市小立299
参加費 ¥3800 税別 〈1プレートのお料理、デザート、食後の飲み物付き〉
    15名限定 〈先着順〉
演奏 (チェンバロ) 伊与田 令子 (ヴァイオリン) 安岡 里佳 (おはなし) 小谷 麻衣            
ご予約・お問い合わせ ボーシュマン 0795062358


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
R・PIANO
☎06 6972 2303  iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)

スピネット行脚
〜バロック、ルネッサンスのヨーロッパ音楽・出張演奏〜
小型チェンバロ(スピネット)を持参して、出張演奏します。
※ご興味のある方は、上記にお問い合わせください。投げ銭からOKです。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。

by e-kp | 2019-06-05 17:51 | スピネット行脚とチェンバロ

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 告知 ラスト

b0169513_17082591.jpg

いよいよ、
明日になりました。


これは面白いライブになりそう~
って予感がします。

プログラムに選んだ、

イギリス、アイルランド、ドイツ、フランス、
そして、モーツァルト。

それぞれ全く異なる音楽を、

「楽器を持ち代えたように弾きます」
と…。

ほんとに、
音色がガラリと変えて弾いてる。

ヴァイオリニスト里佳ちゃんは、
心意気のある演奏家です。

写真は、バッハ(ドイツ)の曲を、
神社で奉納演奏した時のもの。

この時の
演奏曲も弾いてくださいます。

お越しになるお客様は、
どうぞお楽しみになさってくださいね。


音楽を仕事にする私達が、
日々の暮らしに、あっぷあっぷしながら
思うこと…。

「音楽って何のためにあるんやろ」

何十年続けても、
答えはわからないけど。

面白い演奏家との出会いは、
大きなご褒美です。


そして、


b0169513_16595998.jpg
最後の練習後の
私からメンバーへのご褒美。

クラシック演奏家には、
食べ物好きが多いです。

やっぱり、
美味しいもの食べると
みんな笑顔になりますね!

b0169513_17000844.jpg
さて、
最終準備に取り掛かります。

(報告をおたのしみに!)



★5月28日 火曜日 13:30 〜 15:00 (12:30開場)  
場所 〈ボーシュマン〉▲兵庫県篠山市小立299
参加費 ¥3800 税別 〈1プレートのお料理、デザート、食後の飲み物付き〉
    15名限定 〈先着順〉
演奏 (チェンバロ) 伊与田 令子 (ヴァイオリン) 安岡 里佳 (おはなし) 小谷 麻衣            
ご予約・お問い合わせ ボーシュマン 0795062358


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
R・PIANO
☎06 6972 2303  iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)

スピネット行脚
〜バロック、ルネッサンスのヨーロッパ音楽・出張演奏〜
小型チェンバロ(スピネット)を持参して、出張演奏します。
※ご興味のある方は、上記にお問い合わせください。投げ銭からOKです。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。

by e-kp | 2019-05-27 17:32 | スピネット行脚とチェンバロ

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 告知③


b0169513_20174337.jpg

お店から、ヤギの赤ちゃんの写真が!

きゃわー!!

動物たちは、
子どもを産む春ですねー。

2日ほど前から、
すっかり初夏の様な気温ですが…。

あと、
数日になりました。

この会。

ボーシュマンの
シェフと、マダム。

黒ラブちゃん(ワンちゃん)達、
ヤギの母子や、
鶏にも会えますー!

せっかくの
フレンチレストラン。

やっぱりフランスものをやらないと!

b0169513_10130673.jpg

昨日、ピアノの生徒が、この楽譜見つけて、大騒ぎしてた。

「なんなん、センセこれ~😲暗号ちゃうん」



フランス人作曲家。
J.M.ルクレール (1697-1764)

b0169513_14092270.jpg

当時のフランスでは、
ヴァイオリンは、
粗野でやかましく、
ダンスの伴奏という認識でした。

全てのヴァイオリニストは、
ダンサー。

今では考えられないことですが。

19歳で、踊り子と結婚。
33歳で彫板家と再婚。
再婚後は、
妻が、夫のすべての作品を
彫板→出版した。

上の写真は、
復刻の楽譜です。
(ライブに楽譜、お持ちしますね。見てください。)

国王の楽団にも入るが、
移り気、協調性乏しく、人間嫌い。

やがて、妻と離婚。
貧民街に住み、
67歳で自宅前で刺殺される。



誕生日、一日違いやったー。
\(◎o◎)/  


彼の曲、でもかっこいいです。
どうぞおたのしみに!

お席、予定数埋まりました。
ほんとにありがとうございます!

b0169513_19470638.jpeg
もしも
「行きたい!」
って思われたら、
以下の、ボーシュマンまで
ご相談ください。
(つづく…)


★5月28日 火曜日 13:30 〜 15:00
 (12:30開場)  
場所 〈ボーシュマン〉▲兵庫県篠山市小立299
参加費 ¥3800 税別 〈1プレートのお料理、デザート、食後の飲み物付き〉
    15名限定 〈先着順〉
演奏 (チェンバロ) 伊与田 令子 (ヴァイオリン) 安岡 里佳 (おはなし) 小谷 麻衣            
ご予約・お問い合わせ ボーシュマン 0795062358


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
R・PIANO
☎06 6972 2303  iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)

スピネット行脚
〜バロック、ルネッサンスのヨーロッパ音楽・出張演奏〜
小型チェンバロ(スピネット)を持参して、出張演奏します。
※ご興味のある方は、上記にお問い合わせください。投げ銭からOKです。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。

by e-kp | 2019-05-25 14:16 | スピネット行脚とチェンバロ

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 告知②

b0169513_19475214.jpeg


あと、一週間になりました。
お店から、美しい写真が届きました。

b0169513_19464272.jpeg
ヤギの赤ちゃんも、
生まれたようで…。

なんて楽しみなんでしょう!

新緑が美しい景色の
このお店のライブ、

一番初めは、

b0169513_13053592.jpg
古いイギリスの曲から。
500年ほど前の曲です。

「My Ladye Nevels Grownde」
ネヴェル夫人のグラウンド

ウィリアム・バードという作曲家の
鍵盤曲。

なんだか不思議に、
ここのフレンチレストランに、
古いイギリスの音楽は、
ぴったりきます。

b0169513_13075254.jpg
そして、2曲目は、
前回も好評だった,

G.F.ヘンデルの曲を。
(これ、作曲家の自筆です。)

ヴァイオリンの音色、
この曲で初披露です!

そよ風と、新緑と、
素敵なお店で、

きっと、
この始まりの音楽ぴったり来る~(*´ω`)

来られる方は、
どうぞおたのしみになさってください。

残席ありますよー!
ご予約お待ちしています。

(つづく…)




★5月28日 火曜日 13:30 〜 15:00
 (12:30開場)
場所 〈ボーシュマン〉▲兵庫県篠山市小立299
参加費 ¥3800 税別 〈1プレートのお料理、デザート、食後の飲み物付き〉
    15名限定 〈先着順〉
演奏 (チェンバロ) 伊与田 令子 (ヴァイオリン) 安岡 里佳 (おはなし) 小谷 麻衣            
ご予約・お問い合わせ ボーシュマン 0795062358


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
R・PIANO
☎06 6972 2303  iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)

スピネット行脚
〜バロック、ルネッサンスのヨーロッパ音楽・出張演奏〜
小型チェンバロ(スピネット)を持参して、出張演奏します。
※ご興味のある方は、上記にお問い合わせください。投げ銭からOKです。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。


by e-kp | 2019-05-20 19:44 | スピネット行脚とチェンバロ

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 告知①

b0169513_17523251.jpg
爽やかな風が心地いい季節になっています。

あと少しに、なったこの会。

これから、
少しずつ準備の様子を
お話させてくださいね。

丹波篠山の、
素敵な隠れ家的
フレンチレストラン。
「ボーシュマン」

この会は、今回で3回目です。

マダムやすこさんが、
ご病気をされて、

でも楽しく軽やかに
毎日を送っておられるのを、
私なりに応援したいなー
って始めた会です。

マダムのお接待は、
心がフッと和んで、嬉しくなります。

お店の素敵さはもちろん!


ぜひ、
体験に来られてください。



さて…。今回は、

可愛くパワフルな
ヴァイオリニストを
連れて参ります。

彼女の音色は、
豊かで初々しい。

パワフルと言っても、
決してうるさくないです。

優しく元気になります。

ぜひ、お聴き頂きたいです。

b0169513_12531437.jpg
そして、
今回も、
お話で進行をつとめてくれます。

麻衣ちゃん。

「ふんわり可愛い!」って、
すでに、
ファン多しです。ヽ(*´∀`)ノ


語りも
なかなか上手になってきました。

先日、
打ち合わせをしたら…。

すでに作曲家の事など、
よく調べていました。

ふむふむ。(・∀・)。

なかなか良い感じです。



今回は、
長期休暇のGWの影響なのか、

すぐに完売するお席が、
まだ少し残っています!!

1プレートのお料理
(デザート飲み物付き)

と、

クラシックの生演奏を、
10名ちょっとで聴けるという
贅沢なランチ会!

山々や田んぼに囲まれた
隠れ家的フレンチレストランへ!

ご一緒しましょう!
(つづく…)


★5月28日 火曜日 13:30 〜 15:00 (12:30開場)
場所 〈ボーシュマン〉▲兵庫県篠山市小立299
参加費 ¥3800 税別 〈1プレートのお料理、デザート、食後の飲み物付き〉
    15名限定 〈先着順〉
演奏 (チェンバロ) 伊与田 令子 (ヴァイオリン) 安岡 里佳 (おはなし) 小谷 麻衣            
ご予約・お問い合わせ ボーシュマン 0795062358


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
R・PIANO
☎06 6972 2303  iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)
スピネット行脚 〜バロック、ルネッサンスのヨーロッパ音楽・出張演奏〜
小型チェンバロ(スピネット)を持参して、出張演奏します。
※ご興味のある方は、上記にお問い合わせください。投げ銭からOKです。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。


by e-kp | 2019-05-17 14:16 | スピネット行脚とチェンバロ

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2018.12.19 報告

b0169513_00183809.jpeg
今月の5月28火曜日に、
もう3回目をさせて頂く事になっている、
「ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会」

昨年の暮れの、
2回目の報告を
ずっとできずのままでした…。

もう
半年近く前になっていますが…🙇

ぜひ、
素敵な会を報告させてください。

昨年の暮れ、12月19日 水曜日
の穏やかに晴れた午後、

歌姫・無量井 英美さんと共に、
ボーシュマンでの
この会の2回目をさせて頂きました。

お客様は、
美味しくって素敵な1プレートの
お食事を食べて頂いた後、

b0169513_10135887.jpg
小谷麻衣ちゃんの、お話と共に…

演奏曲は、各地を巡る音楽の旅にしました。
b0169513_00185416.jpeg

イタリアの音楽、
A.ヴィヴァルディ (1678-1741)

イギリスの音楽、
J.ダウランド (1563-1626)H.パーセル (1659-1695)

ドイツの音楽
Y.S.バッハ (1685-1750)の、
「コーヒーはなんて美味しんでしょう!」

で、デザート休憩。
b0169513_10194298.jpg
後半部は、
現代日本人の作曲家の曲や、
モーツァルトの歌曲を。

アンコールは、
クリスマスの直前だったので、
G.F.ヘンデル (1685-1759)の、
『メサイヤ』から、
「リジョイス!(喜べ)」を。

本当は、
オーケストラと、大合唱で
救世主の誕生を歓喜して演奏する、
この曲を、

小型チェンバロと歌手という
たった2人で演奏するというチャレンジに、
お客様も大喜びしてくださいました。

そして…

ラスト曲は、
マダムにプレゼント。

バッハが、
新妻に送ったという、歌曲。
「Bist du bei mir あなたがそばにいてくれたら」

お辞儀をして
顔を上げたら、

たくさん来て下さっていた
マダムのお友達のお客様の涙に、
つい、もらい泣き。

いつも、ほんとに、
演奏する私が、心豊かになる会です。

報告の最後に…
休憩中の歌姫。
b0169513_10142786.jpg
ボーシュマンの家族ともすぐ仲良くなってました。
(*´ω`*)

次回の会は、以下です。
あと数席残っていますー。

ご予約は、お早目に
ぜひお待ちしていますー!


★5月28日 火曜日 13:30 〜 15:00 (12:30開場)
場所 〈ボーシュマン〉▲兵庫県篠山市小立299
参加費 ¥3800 税別 〈1プレートのお料理、デザート、食後の飲み物付き〉
    15名限定 〈先着順〉
演奏 (チェンバロ) 伊与田 令子 (ヴァイオリン) 安岡 里佳 (おはなし) 小谷 麻衣            
ご予約・お問い合わせ ボーシュマン 0795062358


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
R・PIANO
☎06 6972 2303  iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)
スピネット行脚 〜バロック、ルネッサンスのヨーロッパ音楽・出張演奏〜
小型チェンバロ(スピネット)を持参して、出張演奏します。
※ご興味のある方は、上記にお問い合わせください。投げ銭からOKです。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。


by e-kp | 2019-05-07 10:37 | スピネット行脚とチェンバロ

投げ銭Live「内代KATACHI holidayカフェ・ラスト」2019.4.7 報告


b0169513_00164444.jpg
あっという間に、
一週間たってしまいましたが…。

カタチカフェでの、

ラストライブ。終了しました(*´ω`)

今回テーマにしたのは、

バロック音楽の大御所、
ヨハン・セバスチャン・バッハ

教会カンタータなどを演奏しました。


b0169513_10084572.jpg

久しぶりに美味しかった!
ゴックンロウルちゃんの
お菓子セット!
(写真はお借りしました!)

b0169513_00203235.jpg
いつも落ち着いた
瀬戸君のコーヒー。

Live前後に飲む、
彼のコーヒーにいつも癒されています。

b0169513_17574905.jpg
練習もなかなか日が取れずでしたが…。


深くて優しい、
バッハの音楽にみんなで酔いしれました。


来てくださったみなさま、
ほんとにありがとうございました。

b0169513_00180656.jpg
ここで、
4年間、させて頂いたライブ活動が、
ほんとに私の大きな勇気になりました。

そして、
色んな活動の
きっかけになりました。

カタチのオーナーご夫婦、
ほんとに暖かく見守って下さって
ありがとうございました。


だいぶ
体力も落ちてきて、
色々な活動を
見直す時期がきたかなーって、
考えています。


自分にしかできない事を
よく考えて、整理して、

みなさまに楽しんで
頂ける仕事を続けたいな…。

と、思っています。

また、カタチカフェ、遊びに行きますねー!



★ 4月7日曜日 ライブは、14:00開演 投げ銭  
(イベントは、12:00開場 18:00まで) 入場無料 終了しました。
 
場所 cafe &gallery katachi ▲大阪市都島区野江内代2-11-26
http://katachi2013.com/#sec-access
演奏 
(歌) 森内 真理 (バロックヴァイオリン) 平山 桃子  (ヴィオラ・ダ・ガンバ) 太田 賀之  (スピネット) 伊与田 令子

連絡先
 📞 090-5125-5088 http://katachi2013.com/contact (cafe & gallery katachi)


by e-kp | 2019-04-15 00:21 | スピネット行脚とチェンバロ

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2018.929 報告

b0169513_17283376.jpg
「ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会」
終わりました。

私は、この日の為に買ったとっておき!
Boucherie Extra
エキストラなお肉屋
っていうスカーフを巻いて
弾きました。


b0169513_17140196.jpg
こんな感じ…。

b0169513_17112325.jpg
お客様に出された
1プレートは、これ!

上の、
スープみたいなのは、
なんと!ヤギのミルク!

b0169513_17084708.jpg
ボーシュマンの
裏庭に飼われている、
ヤギのモモちゃん。
朝のしぼりたてです!
美味しいミルク、ありがとー!
(もちろん、終わってから私達も頂きました。)

b0169513_17090754.jpg
みなさま、お食事の間、
お話役の直美さんと、
最終打ち合わせ。

b0169513_17125714.jpg
作曲家の肖像画を
見ていただきながら、
聴いていただきました。

後ろの譜面台は、
O.ギボンズ (1583-1625)

私が、手に持っているのは、
ピアノの生徒が描いた、
J.ダウランド (1563-1626)

どちらもイギリスに生きた作曲家です。
b0169513_17115095.jpg
直美さんは、
私の演奏の合間、
作曲家が生きた時代や国のこと、
今に通じる、感情の共通性など…・

面白いお話満載で、
繋いでくれます。

b0169513_17493792.jpg
彼女の、メモ。
いつも手書きです。

今の時代に、
すごい人です。
b0169513_19002716.jpg
最後に出た、デザート。

無花果のケーキの上に
乗っているのは、
栗のアイス。

無花果も、栗も、
もちろんここで採れたものです。

b0169513_19063682.jpg
雨がお庭を濡らして、
それはそれは、
しっとり美しく、
湿気を心配した楽器も、
賢くよく鳴っていました。

シェフのお心がこもったお料理と、
マダムの行き届いた接待、
優しいお客様達の中で、
どの曲も豊かに流れていました。

幸せな一日でした。

また、続きそうですヽ(*´∀`)ノ

✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥

▲大阪市東成区中道2-4-8   ☎06 6972 2303 iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。) 
[JR・地下鉄 森ノ宮駅 or 地下鉄 緑橋駅から徒歩約8分]
〜「森ノ宮」駅から中央大通りを東へ。信号4つ目コインランドリーを右折すぐ 〜



   









by e-kp | 2018-09-30 19:00 | スピネット行脚とチェンバロ

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2018.929 準備 ③

b0169513_20391986.jpg


今回は、
久しぶりに、ソロです。( ;∀;)

それで、
この活動「スピネット行脚」を、
始めた頃、やっていた、
作曲家のパネルを作ってみました。

全部、誰かわかりますか?

そうだ…。

一番初めは、こうやって、
❶スピネット搬入して、
❷調律して、
❸作曲家や、その時代の事やら、話して、
❹演奏して…。

って、全部自分一人でやったんだ。

初心に帰ろう!
っておもいました。

明日は、
10名の大事なお客様です。

台風前の雨降る中、
わざわざあちこちから、
来てくださる。

b0169513_16261364.jpg


チェンバロは、
高くて買えないし、
一人で運べない…。

スピネット(小型チェンバロ)なら、
一人で持ち運びできるし、
何とか買えた!

それで、
軽い気持ちで、始めた活動でした。

可愛い、
イギリスのヴァージナル楽派
は、弾いても良いとして。

この頃は、
ずしりとした低音部が魅力の、
フレンチバロックも、

ちょっと、
どんより美しい
パーセルも弾く。

モーツァルトも、
ドレミの歌も弾いた。

時には、
ギターだったり…。
トイピアノみたいだったり…。

この頃は、
ミュートを使いこなせば、
憧れの小唄も
いけるんじゃないか?

とか、思ってる…。

頭も、心も柔らかく…。

この楽器が教えてくれた事です。

でも、
湿気が強いと、
たちまちに…。

鍵盤が上がらなくなる。

また、
そこも可愛くやるせない…。

「こんなん連れてやってますねん。」
って、スリっと言える
粋な女になりたいなぁ。

明日、
相棒になった
語り手と共に、
とっても
プライベートで、
心が嬉しい
ランチコンサートにしよう。

楽しみ!

b0169513_09242852.jpg



✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥

R・PIANO 9月のスケジュールは、こちら https://ekpiano.exblog.jp/28426746/

▲大阪市東成区中道2-4-8   ☎06 6972 2303 iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。) 
[JR・地下鉄 森ノ宮駅 or 地下鉄 緑橋駅から徒歩約8分]
〜「森ノ宮」駅から中央大通りを東へ。信号4つ目コインランドリーを右折すぐ 〜



   










by e-kp | 2018-09-28 21:02 | スピネット行脚とチェンバロ

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2018.929 準備②

b0169513_21502461.jpg
春から、
何度か演奏した
500年前のイギリスに生きた、
シンガーソングライター。

ジョン・ダウランド 1563-1626

の「Come again」は、
別れた恋人に、
もう一度僕の元に戻ってください!

と、願う失恋ソングです。

でも、
美しくて明るい!

今回は、
歌姫がいないので、
スピネットソロで、
しっとりお聴きいただこうと
思っています。

歌が無いと、ちょっと切なさが強くなる気がします。

b0169513_18491766.jpg
今年は、古いイギリスの
音楽ばかり聴いてて、

昨夜、
気になってた、
「恋に落ちたシェークスピア」
って映画を見ました。

恋には欠かせない、
ナイチンゲール。(小夜鳴き鳥ーさよなきどりー)

ヨーロッパでは、
春を呼ぶ鳥。

この鳥が鳴くと、
恋を予感させる。
と、言われてきました。

https://youtu.be/pK_tPUrWdas

鳥の鳴き声を、
真似た曲も何曲か
弾きます。

あと、2名様ほど
お入りいただけます。

深呼吸で…。

美しく、可愛い音楽を。


もう少し、
準備、楽しくやってみます!

がんばろー。
b0169513_09242852.jpg



✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥

R・PIANO 9月のスケジュールは、こちら https://ekpiano.exblog.jp/28426746/

▲大阪市東成区中道2-4-8   ☎06 6972 2303 iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。) 
[JR・地下鉄 森ノ宮駅 or 地下鉄 緑橋駅から徒歩約8分]
〜「森ノ宮」駅から中央大通りを東へ。信号4つ目コインランドリーを右折すぐ 〜



   










by e-kp | 2018-09-27 19:22 | スピネット行脚とチェンバロ

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る