人気ブログランキング |

2019年 07月 12日 ( 1 )

モーツァルトと旅するピアノ2019.6.30 piano trio 報告②前半部

b0169513_00182989.jpg

笑いに笑った、前半部、ご紹介します。
演奏者は、ピアノと、ヴァイオリンと、チェロしかいないのに、

こんな、演目。


opera「フィガロの結婚」より
イケイケ兄ちゃんフィガロが弟分のケルビーノを励まして嫌味に歌う            
「もう飛べないぞ!この蝶よ!」 チェロ・ピアノで。 


  女好きな伯爵とツンデレ女中スザンナのデュエット            
    「本当に庭に来るんだな」 ヴァイオリン・チェロ・ピアノで。

演奏に合わせて…

 その役の扮装したスタッフが
歌の字幕を、めくっていく。

っていう…。

ありえない思いつきに、
答えてくれたみんなありがとう!

字幕は全部、ピアノの生徒たちの
手書きでした。(≧▽≦)
b0169513_19091675.jpg

そして…。
オペラコーナーのラスト曲。

opera「ドンジョバンニ」から 
✥ 女遍歴を生き甲斐に生きるドンジョバンニの相棒で、家来のレポレッロが歌う             
「カタログの歌」 チェロ・ピアノで。

お客様も参加の大合唱!

スペインで引っ掛けた女は?
せーの!
『1003人!』
b0169513_23492936.jpg

最後は、

ピアノの小学生の生徒が

思い付く女性の名前を書いた

こんな小さなメモを、

b0169513_18592821.jpg

お客様に

紙吹雪の様に

天井高く

投げて頂きました❗


大受け~👍

やっぱりモーツァルトは、オペラが最高!

また、全編オペラで見てくださいね!


b0169513_00181694.jpg


心が、キュンってなる、
ヴァイオリンソナタも演奏しました。

大騒ぎして、みんなで笑ったり…
耳を澄ませて、心をひとつにして、
切ない音楽を聴いたり…。


モーツァルトの音楽って、
そういうのを
スイスイ行ったり来たりする。



楽しい前半部でした。


(報告、後半部に、続きます…)


b0169513_13260155.jpg



★ 6月30日
曜日 14:00開演〈13:30開場〉終了しました。
ライブは、投げ銭 (各ブースは別料金です。) 
場所 〈てんまのいえ 〉 ▲大阪府大阪市北区天神橋4-12-9 イーストワール天四 2F  http://interval-gr.com/casadelatemma/

(演奏)
ヴァイオリン: 安岡 里佳 チェロ: 浜村 尚子 ピアノ: 伊与田 令子

(珈琲)
セトコーヒー 
(花)
(菓子)
テンポ・エスカルゴ https://tempo-escargot.jimdo.com/profile-1/


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
モーツァルトと旅するピアノ ライフワークのモーツァルトを弾き続ける活動です。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。


by e-kp | 2019-07-12 23:37 | モーツァルトと旅するピアノ

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る