人気ブログランキング |

2014年 06月 09日 ( 2 )

旅するデュオ2014.6.21篠山【モーツァルトと恋の歌】ライブ

b0169513_8261542.jpg


やっとやっと発送できました。

今回、経費不足で( ;∀;)部数が少なかったために…少ししか送れませんでした。

これから、こちらでもインフォしますので、(焦!)
お手元に届かなかった方も、もしもし(*´ω`*)お時間あったら来てくださぁい!!!

美味しいお蕎麦をズルズル食べながらの、クラシックもよろしいかと…。

どうぞ、よろしくおねがいいたしまぁす!!!

【旅するデュオ】
 『モーツァルトと恋の歌あれこれ』  
 
ピアノと歌 ソプラノ: 木澤佐江子  ピアノ: 伊与田令子 
 6月 21日 (土) 十割そば・夛左ヱ門(たざえもん)  19時開場 19時30分開演  ライブチャージ¥2000

十割そば・夛左ヱ門(たざえもん) 篠山市西岡屋甲209-3
   
 若いモーツァルトが恋した可愛いソプラノ歌手アロイジアに作った曲は、高音が何度も何度もくり返される
歌手泣かせの難曲。今はほとんど演奏されなくなったこの曲と、大人の私達がお送りする恋の歌あれこれを…。
 《Ikoreiko企画》
by e-kp | 2014-06-09 08:26 | モーツァルトと旅するピアノ

福島へ。

b0169513_0413530.jpg


東北への旅は、今回で5回目。

今回も音楽活動をしている人たちが中心でした。
ボランティアで、福島市といわき市の仮設住宅を、数か所、それぞれメンバーがグループに分かれて回り、集会所でメンバーの得意な芸を披露しながら、住まれているみなさんのお話しをきいたり、歌声喫茶をしたりする活動です。

あの日から3年…。

あくまでも私の印象ですが、私が滞在したあたりの福島の人達は、ほとんど何事もないような生活をしておられました。

何度も同じところを訪問していると、やっぱりお顔なじみが増えていき、「おばちゃん!元気だった?また来たよ!」となんだか親戚に会いに行くような感覚になっています。

いけないのですが、私自信もここが仮設住宅なんだ…という現実を忘れてしまいそうになるときもありました。

でも、
移動で乗ったタクシーの運転手さんの一言…。
「福島は、たくさんの果物の産地で、美味しいお米や食べ物がいっぱい取れて、県名がブランドだったんだ。それが、今は全く逆の意味になったなぁ。」

写真は、私が宿泊した福島市のホテルのすぐ近くのビルの看板です。

テレビをつけると…
関西では、たまにしか報道されなくなった、仮設住宅の暮らしの様子や、放射能に関してのニュースがたくさん流れていました。

4日間の日程でも、バス片道13時間の移動で、基本1日~2日は移動につぶれているわけだし…高齢者が多いメンバーの体調も考えての行動日程で、どのくらい現地の方のお役にたっているのか…私はいつもあまり実感が、正直ありません。

仮設住宅が、県営アパートみたいに見えそうになる3年間という月日と、いつも自分の無力を思う、4日間…。

なにもできないのですが、いつも、いつも気になります。

それだけなのです。
by e-kp | 2014-06-09 01:31 | 旅日記

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る