人気ブログランキング | 話題のタグを見る

モーツァルトと旅するピアノ2020.11.1「最後のピアノトリオ」報告❶


モーツァルトと旅するピアノ2020.11.1「最後のピアノトリオ」報告❶_b0169513_23261355.jpg
「アマデウス」でのライブ終了から、
3週間が過ぎました。

夢の様な一日💛

何度かに分けて、
ご報告します(*´ω`*)

モーツァルトと旅するピアノ2020.11.1「最後のピアノトリオ」報告❶_b0169513_23254563.jpg
会場は、
モーツァルトの名前が付いた、
憧れの「アマデウス」

地下に、会場はあります。

折角の、
サロンコンサートなんで、

出初めは…。

女給ふたりの会話から
始めてみました。

モーツァルトと旅するピアノ2020.11.1「最後のピアノトリオ」報告❶_b0169513_23263805.jpg
女給A「まさか、こんな自粛の世の中になると思わなかったわぁ。
まぁおかげで、チェロゆっくり練習できたんですけどね。」

女給B「フランシ―ヌさん、趣味の割りにチェロめっっちゃ!うまいですもんね!」

(会場爆笑!)

名チェリストに、

割烹着っていう
大それた申し出にも…、

全く動じず、
役をこなすっていう名役者ぶり…!

敏子さん、ありがとうございました。

モーツァルトと旅するピアノ2020.11.1「最後のピアノトリオ」報告❶_b0169513_23273419.jpg
いやはや、
面白すぎました( ;∀;)

さて、
22歳の
モーツァルトは…、

1778年3月23日、
就活の為に
やってきたパリで、

同行していた大好きな母が、

風邪をこじらせて
亡くなってしまいます。

その直後に書いた、
ヴァイオリンソナタを、
初めに演奏しました。


モーツァルトと旅するピアノ2020.11.1「最後のピアノトリオ」報告❶_b0169513_23255726.jpg

どうしても思いが
こみあげてしまって…。

ライブの次の日に、
ヴァイオリニスト里佳ちゃんが、

訪問、撮影した、
神戸のモーツァルト像
と共に…

私たちの
リハーサル音源ですが、

良かったら、お聴き下さい。








〈 報告続きます。〉




★ 11月1日曜日 14:00開演〈13:30開場〉 終わりました。

料金 ¥3000 若干名募集。先着順 (喫茶は、別料金です。) 
場所 〈クラシックサロン・アマデウス 〉 ▲神戸市中央区元町通5-4-8 三木ビル地下 http://classicsalon-amadeus.com/access/


(演奏)
 ピアノ: 伊与田 令子 ヴァイオリン: 安岡 里佳 チェロ: 後藤 敏子

(おはなし・字幕)みみ

(字幕・扮装)小谷 麻衣

チラシはこちらです➡ https://ekpiano.exblog.jp/30246010/

連絡先
R・PIANO 
📞06 6972 2303 iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。) 



✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
モーツァルトと旅するピアノ ライフワークのモーツァルトを弾き続ける活動です。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。




by e-kp | 2020-11-25 00:18 | モーツァルトと旅するピアノ

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る