人気ブログランキング |

モーツァルトと旅するピアノ2019.6.30 piano trio 報告④終了おまけ

b0169513_00081203.jpg

今回、用意してくださったワインは、
会にちなんだオーストリア産でした。

ラベル製作は、ウィーンだとか…。
フルーティで美味しいワインでした。


「モーツァルトと旅するピアノ」
という活動は、

ここ、「てんまのいえ」

で、5年前に始めました。

色々困難な事が重なり、
自力ではどうしょうもなくなって…。

環境を変えよう!と決心して、
娘と大阪に居を移して、一年経った頃でした。

〜さて、これからどうしょう…〜

でも、やっぱりこういう時こそ、
子どもの時から好きな
モーツァルト弾くんじゃないの?
って考えて。

大阪で知り合った方に、

「美味しい野菜が食べれて、
美味しいお酒も飲めて、
ピアノがあって、
いい感じのお店ないですか?」って


そして、このお店をおしえてもらいました。

b0169513_12080888.jpg

JR天満の駅を降りて、
改札を出て右に…

こんな、パチンコ屋や、
立ち飲みのドヤ街を2,3分歩くと…

b0169513_00101669.jpg
右手に出てくる可愛い入口。

二階まで階段を上がります。

b0169513_00082888.jpg
でも、
まさか、ここで、モーツァルトの会を
するとは!

って、お店の方も思ってられたと思います。

普段も、
ライブされてますが、
モーツァルトとかないだろうなぁ。

でも、
初回から、モーツァルト役で
手紙文を読むのは、
ここのバルの店長でした。

天真爛漫なモーツァルトは、
彼によって、
非常にデリケートで
真摯な青年として、
いつも蘇ります。
b0169513_13260155.jpg
その後、
大阪の仕事見つけに奔走して、
(今もです…( ;∀;))
4年も経ってしまいました。

そして、
「もう一回、モーツァルトの会
やらせてください。」

という申し出に、お店が、快く答えて下さり、
今年、会が実現したわけです。

b0169513_00090354.jpg
お友達になった、
素敵なお花の
for-botanical さんにも
今年は参加頂き、会場が自然な森のようになりました。

ありがとう。

お話のミミちゃん(この企画で初めてのナレーション挑戦!)
いつもきちんと準備してくれてありがとう。
2回で凄い上達でびっくり!!Σ(・ω・ノ)ノ!

今年は、
演奏では、歌手の無量井英美さん、
ヴァイオリンの安岡里佳さん、
チェロの浜村尚子さん
に、ゲストで出演頂きました。

b0169513_00074063.jpg
お待ちかねの打ち上げの様子です!
全て野菜は、オーナーの自家農園産です。


b0169513_00075653.jpg


生ショートパスタの美味さ!


b0169513_11314852.jpg



最後になりましたが、
2回のライブにお越し頂いたみなさま、
心からありがとうございました。

写真は、
女遍歴の「カタログの歌」で、
お客様が女性の名前を書いたメモを、
紙吹雪のように
撒く様子です。

全てに、感謝と共に、
今年の企画は終了です!

(また、続きますように…)


b0169513_12095939.jpg



★ 6月30日
曜日 14:00開演〈13:30開場〉終了しました。
ライブは、投げ銭 (各ブースは別料金です。) 
場所 〈てんまのいえ 〉 ▲大阪府大阪市北区天神橋4-12-9 イーストワール天四 2F  http://interval-gr.com/casadelatemma/

(演奏)
ヴァイオリン: 安岡 里佳 チェロ: 浜村 尚子 ピアノ: 伊与田 令子

(珈琲)
セトコーヒー 
(花)
(菓子)
テンポ・エスカルゴ https://tempo-escargot.jimdo.com/profile-1/


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
モーツァルトと旅するピアノ ライフワークのモーツァルトを弾き続ける活動です。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。


by e-kp | 2019-07-14 11:55 | モーツァルトと旅するピアノ

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る