人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 報告

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 報告_b0169513_15405114.jpeg
もう一週間経ってしまいました。

「ボーシュマンで聴くチェンバロの会 」
〔今回は普通サイズの楽器でした!〕
三回目、報告します!

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 報告_b0169513_15453814.jpg
まず、お店に到着したら、この子達がお出迎え。

「もう大きくなって、巣が小さくなってるのよ」
と、マダム。

玄関の横に巣を作るツバメを、
毎春楽しみにしているとかで…。

さすがだな~。
ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 報告_b0169513_15435990.jpg
皆様が食べられた1プレート。(*´ω`*)

放牧豚のミンチのミートボール、
新玉ねぎのポタージュなど…。

お食事のあと、

私達が演奏したのは、
4ヶ国の音楽と、モーツァルト。

爽やかなイギリスの音楽、
W.バード (1543-1623)と、G.F.ヘンデル(1685-1759)

アイルランドのフィドルの様なヴァイオリンの音色で、
民謡を2曲。

五臓六腑に染み渡るような、ドイツの音楽、
Y.S.バッハ (1685-1750)

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 報告_b0169513_15413536.jpg
少しブレイクで、デザート。

ブリオッシュに挟んだ、
バニラアイスと自家製〔庭で採れた〕サクランボジャム。

後半部。

大きな宝石が一杯付いたドレスをジャラ〜ンと
引きずって歩くようなチェンバロの音色で、

フランスの音楽、
J.M.ルクレール (1697 - 1764)  J.P.ラモ― (1683-1764)

最後は、いつもの
W.A.モーツァルト (1756-1791)

ヴァイオリンソナタを2曲。
8歳で、初めて書いたものと、31歳で、最後に書いたもの。


アンコールは、
今回も、
マダムやすこさんに、プレゼント。

ヴァイオリンの定番曲。
「愛の挨拶」を、
響きを抑えたチェンバロの伴奏で。
クラシックギターの様な音でした。

E.W.エルガー (1857-1934)が、
新妻に送った曲です。

今回もたくさん来て下さり、
ありがとうございました。

次回は、9月29日()
と決まりました。

またお知らせします。

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 報告_b0169513_15410815.jpg
ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 報告_b0169513_15412164.jpg
終演後は、

お店のアイドル、
黒ラブラドールの
ロア君に手伝ってもらいながら
楽器を片付けて、
今回も終了しました~!

いつもいつも、
心があたたかくなる会です。

私たちが一番楽しんでる気がします。

ずーっと続けていけますように。

みなさま、
また来てくださいね~!
感謝です。



★5月28日 火曜日 13:30 〜 15:00 (12:30開場)  終了しました。
場所 〈ボーシュマン〉▲兵庫県篠山市小立299
参加費 ¥3800 税別 〈1プレートのお料理、デザート、食後の飲み物付き〉
    15名限定 〈先着順〉
演奏 (チェンバロ) 伊与田 令子 (ヴァイオリン) 安岡 里佳 (おはなし) 小谷 麻衣            
ご予約・お問い合わせ ボーシュマン 0795062358


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
R・PIANO
☎06 6972 2303  iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)

スピネット行脚
〜バロック、ルネッサンスのヨーロッパ音楽・出張演奏〜
小型チェンバロ(スピネット)を持参して、出張演奏します。
※ご興味のある方は、上記にお問い合わせください。投げ銭からOKです。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。

by e-kp | 2019-06-05 17:51 | スピネット行脚とチェンバロ活動

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る