人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 告知③


ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 告知③_b0169513_20174337.jpg

お店から、ヤギの赤ちゃんの写真が!

きゃわー!!

動物たちは、
子どもを産む春ですねー。

2日ほど前から、
すっかり初夏の様な気温ですが…。

あと、
数日になりました。

この会。

ボーシュマンの
シェフと、マダム。

黒ラブちゃん(ワンちゃん)達、
ヤギの母子や、
鶏にも会えますー!

せっかくの
フレンチレストラン。

やっぱりフランスものをやらないと!

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 告知③_b0169513_10130673.jpg

昨日、ピアノの生徒が、この楽譜見つけて、大騒ぎしてた。

「なんなん、センセこれ~😲暗号ちゃうん」



フランス人作曲家。
J.M.ルクレール (1697-1764)

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 告知③_b0169513_14092270.jpg

当時のフランスでは、
ヴァイオリンは、
粗野でやかましく、
ダンスの伴奏という認識でした。

全てのヴァイオリニストは、
ダンサー。

今では考えられないことですが。

19歳で、踊り子と結婚。
33歳で彫板家と再婚。
再婚後は、
妻が、夫のすべての作品を
彫板→出版した。

上の写真は、
復刻の楽譜です。
(ライブに楽譜、お持ちしますね。見てください。)

国王の楽団にも入るが、
移り気、協調性乏しく、人間嫌い。

やがて、妻と離婚。
貧民街に住み、
67歳で自宅前で刺殺される。



誕生日、一日違いやったー。
\(◎o◎)/  


彼の曲、でもかっこいいです。
どうぞおたのしみに!

お席、予定数埋まりました。
ほんとにありがとうございます!

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2019.5.28 告知③_b0169513_19470638.jpeg
もしも
「行きたい!」
って思われたら、
以下の、ボーシュマンまで
ご相談ください。
(つづく…)


★5月28日 火曜日 13:30 〜 15:00
 (12:30開場)  
場所 〈ボーシュマン〉▲兵庫県篠山市小立299
参加費 ¥3800 税別 〈1プレートのお料理、デザート、食後の飲み物付き〉
    15名限定 〈先着順〉
演奏 (チェンバロ) 伊与田 令子 (ヴァイオリン) 安岡 里佳 (おはなし) 小谷 麻衣            
ご予約・お問い合わせ ボーシュマン 0795062358


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
R・PIANO
☎06 6972 2303  iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)

スピネット行脚
〜バロック、ルネッサンスのヨーロッパ音楽・出張演奏〜
小型チェンバロ(スピネット)を持参して、出張演奏します。
※ご興味のある方は、上記にお問い合わせください。投げ銭からOKです。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。

by e-kp | 2019-05-25 14:16 | スピネット行脚とチェンバロ活動

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る