人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2018.12.19 報告

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2018.12.19 報告_b0169513_00183809.jpeg
今月の5月28火曜日に、
もう3回目をさせて頂く事になっている、
「ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会」

昨年の暮れの、
2回目の報告を
ずっとできずのままでした…。

もう
半年近く前になっていますが…🙇

ぜひ、
素敵な会を報告させてください。

昨年の暮れ、12月19日 水曜日
の穏やかに晴れた午後、

歌姫・無量井 英美さんと共に、
ボーシュマンでの
この会の2回目をさせて頂きました。

お客様は、
美味しくって素敵な1プレートの
お食事を食べて頂いた後、

ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2018.12.19 報告_b0169513_10135887.jpg
小谷麻衣ちゃんの、お話と共に…

演奏曲は、各地を巡る音楽の旅にしました。
ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2018.12.19 報告_b0169513_00185416.jpeg

イタリアの音楽、
A.ヴィヴァルディ (1678-1741)

イギリスの音楽、
J.ダウランド (1563-1626)H.パーセル (1659-1695)

ドイツの音楽
Y.S.バッハ (1685-1750)の、
「コーヒーはなんて美味しんでしょう!」

で、デザート休憩。
ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2018.12.19 報告_b0169513_10194298.jpg
後半部は、
現代日本人の作曲家の曲や、
モーツァルトの歌曲を。

アンコールは、
クリスマスの直前だったので、
G.F.ヘンデル (1685-1759)の、
『メサイヤ』から、
「リジョイス!(喜べ)」を。

本当は、
オーケストラと、大合唱で
救世主の誕生を歓喜して演奏する、
この曲を、

小型チェンバロと歌手という
たった2人で演奏するというチャレンジに、
お客様も大喜びしてくださいました。

そして…

ラスト曲は、
マダムにプレゼント。

バッハが、
新妻に送ったという、歌曲。
「Bist du bei mir あなたがそばにいてくれたら」

お辞儀をして
顔を上げたら、

たくさん来て下さっていた
マダムのお友達のお客様の涙に、
つい、もらい泣き。

いつも、ほんとに、
演奏する私が、心豊かになる会です。

報告の最後に…
休憩中の歌姫。
ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会 2018.12.19 報告_b0169513_10142786.jpg
ボーシュマンの家族ともすぐ仲良くなってました。
(*´ω`*)

次回の会は、以下です。
あと数席残っていますー。

ご予約は、お早目に
ぜひお待ちしていますー!


★5月28日 火曜日 13:30 〜 15:00 (12:30開場)
場所 〈ボーシュマン〉▲兵庫県篠山市小立299
参加費 ¥3800 税別 〈1プレートのお料理、デザート、食後の飲み物付き〉
    15名限定 〈先着順〉
演奏 (チェンバロ) 伊与田 令子 (ヴァイオリン) 安岡 里佳 (おはなし) 小谷 麻衣            
ご予約・お問い合わせ ボーシュマン 0795062358


✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥
R・PIANO
☎06 6972 2303  iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。)
スピネット行脚 〜バロック、ルネッサンスのヨーロッパ音楽・出張演奏〜
小型チェンバロ(スピネット)を持参して、出張演奏します。
※ご興味のある方は、上記にお問い合わせください。投げ銭からOKです。
Facebookページで、活動の様子を発信しています。こちらです。


by e-kp | 2019-05-07 10:37 | スピネット行脚とチェンバロ活動

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る