ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会・報告

b0169513_17283376.jpg
「ボーシュマンで聴く小型チェンバロの会」
終わりました。

私は、この日の為に買ったとっておき!
Boucherie Extra
エキストラなお肉屋
っていうスカーフを巻いて
弾きました。


b0169513_17140196.jpg
こんな感じ…。

b0169513_17112325.jpg
お客様に出された
1プレートは、これ!

上の、
スープみたいなのは、
なんと!ヤギのミルク!

b0169513_17084708.jpg
ボーシュマンの
裏庭に飼われている、
ヤギのモモちゃん。
朝のしぼりたてです!
美味しいミルク、ありがとー!
(もちろん、終わってから私達も頂きました。)

b0169513_17090754.jpg
みなさま、お食事の間、
お話役の直美さんと、
最終打ち合わせ。

b0169513_17125714.jpg
作曲家の肖像画を
見ていただきながら、
聴いていただきました。

後ろの譜面台は、
O.ギボンズ (1583-1625)

私が、手に持っているのは、
ピアノの生徒が描いた、
J.ダウランド (1563-1626)

どちらもイギリスに生きた作曲家です。
b0169513_17115095.jpg
直美さんは、
私の演奏の合間、
作曲家が生きた時代や国のこと、
今に通じる、感情の共通性など…・

面白いお話満載で、
繋いでくれます。

b0169513_17493792.jpg
彼女の、メモ。
いつも手書きです。

今の時代に、
すごい人です。
b0169513_19002716.jpg
最後に出た、デザート。

無花果のケーキの上に
乗っているのは、
栗のアイス。

無花果も、栗も、
もちろんここで採れたものです。

b0169513_19063682.jpg
雨がお庭を濡らして、
それはそれは、
しっとり美しく、
湿気を心配した楽器も、
賢くよく鳴っていました。

シェフのお心がこもったお料理と、
マダムの行き届いた接待、
優しいお客様達の中で、
どの曲も豊かに流れていました。

幸せな一日でした。

また、続きそうですヽ(*´∀`)ノ

✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥✥

▲大阪市東成区中道2-4-8   ☎06 6972 2303 iikopiano★yahoo.co.jp(★を@にして下さい。) 
[JR・地下鉄 森ノ宮駅 or 地下鉄 緑橋駅から徒歩約8分]
〜「森ノ宮」駅から中央大通りを東へ。信号4つ目コインランドリーを右折すぐ 〜



   









[PR]
by e-kp | 2018-09-30 19:00 | スピネット行脚

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧