館野泉さんというピアニスト

b0169513_23561829.jpg


あまり肩肘を張らない、自分に合った曲を色々探しています。

先日買ったこのCD。ピアニストの懐の深さを物語る良いアルバムでした。

「左手で再びピアノに触れた時、音楽するのに『両手だ左手だ』という区別が全く不要なものであると実感した。(略) 詰まるところ音楽とは技術の難易ではない。演奏によってなにを伝えるか、何を表現するかが最も大事なことである。このことが分かるのに、最初の苦しい歳月が欠かせないものだった。」

「左手のための作品 ✘ ➡ 左手だけでも弾ける作品。」ほんとだな~ (*´ω`*)

館野泉さんは、若い時からずっと大好きなピアニストです。

篠山の小さなカフェに演奏に来られた時、「この中で誰か譜めくりしてくれる人いないかな?」って言われて、突然 思わぬ大役を仰せつかったことがありました。

ほんとに静かな、大きな優しいオーラに包まれた方で、もうそれは夢のような体験でした。

「弾いてたらめくれないから、助かりました。ありがとう」って言ってくださいました。
[PR]
by e-kp | 2015-07-27 00:22 | 日々のこと