人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ユーモアのある良いピアニストになるためのグッズ計画①

ユーモアのある良いピアニストになるためのグッズ計画①_b0169513_034058.jpg


昨年の年明けの事。

大阪に引越して…はじめてモーツァルトを弾くライヴをした日、

テーマに合わせてコーヒーをブレンドしてお客さまに提供してくれた、『旅するコーヒー淹れ』ならぬカッコイイ青年と出会った。

彼は、昨年の暮れに同じテーマでした自宅ライブでも、ブレンドを変えたコーヒーを煎れてくれて、お客さまを唸らせていた。

私の熱烈なモーツァルト談義を、何時間も飽きずに聞いて、

「なんだか、これから前向きにがんばろーって心がウキウキしてるのに、全然うまくいかなくて、若い心が傷ついてるって感じのブレンドね!」

なんていう、無謀な注文にも「わかりました」(*´∀`*)と、予想以上の物を持ってくる。

いつも冷静で、誠実。
「なんなんだ!」とおばさんピアニストの私は思った。

で、(n‘∀‘)η調子に乗り…

その1『集中力が増して、ピアノがうまく弾けるコーヒー』
その2『一生懸命にピアノ弾いたあとのマイルドなコーヒー』

っていうのを、ブレンドしてくれますか?って頼んでみた。

で、彼は やっぱり「わかりました」((((;゚Д゚))))

今日、届きました!!

その1のブレンド名『ザウター』、

その2のブレンド名『ブリュートナー』。

どちらも、ドイツの有名ピアノメーカー。(←でも、私は恥かしいけど、ほとんど知識が無い。)

「おみそれいたしました。_(_^_)_このコーヒー飲ませて頂き、心して勉強、練習いたしますー!」

歳はずいぶんちがうけど、いい友達で、同志。応援しあってる。そんな気がして嬉しかった。

このオリジナルブレンド2つ、ピアノ弾く仲間と飲みながら意見を出し合って、納得いくブレンドにしてもらいます。

『ユーモアのある良いピアニストになるためのグッズ』制作計画、またご報告しますね。お楽しみに~!(つづく…)
by e-kp | 2015-03-08 00:49 | R・ピアノマーケット〔食と体〕

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る