旅するデュオ2014.12.28 大阪R教室【モーツァルトと恋の歌】ラストステージ報告

b0169513_2358309.jpg


今年…ずっと夢見ていた活動を始めました。

テーマを決めて、1年間 あちこち…それぞれ気骨なお仕事をされている場所に(ただの箱的な空間は嫌だったのです。)ピアノを弾きにいく。

20年近くも外に演奏に行くことなく…すっかり精神もなよなよになってしまってた私…実現できるなんて゚(゚´Д`゚)゚信じられないことです。

1月大阪天満「隠れ家ベジ&ワインbar・てんまのいえ」6月兵庫県篠山「十割蕎麦処・たざえもん」11月東京「赤羽星美学園修道院」 そして今回、ラストは私のピアノ教室。
b0169513_1102154.jpg


テーマにした21歳のモーツァルトの恋の曲と共に、それぞれの空間に合いそうな恋の歌を絡めた2部構成の展開にして、4回のプログラムを企画しました。

お歌で力添えしてくださった佐江子さんと維さん。いつもスタッフで支えてくれたピアノの生徒たちや中学時代の同級生、今回 スペシャルゲストとしてヴァイオリンを弾いてくださった奈由美さんほんとにありがとうございました。


(本番のお昼はスタッフが握ってくれた、デカすぎる爆弾おにぎり~!「美味い~!」)
b0169513_214427.jpg


快く場所を提供してくださったお店の方々や、恩師のシスター。

そして、なによりわざわざ足を運んでくださったお客様。

感謝のきもちは、とても言葉にできません。

ラストステージは、そんな1年間の思いを込めて弾きました。

モーツァルトが生きた ロココ時代を意識して作ってもらったドレスも一年間お疲れ様!('∀`)

演奏活動は、3ヶ月ほど仕込みと充電です。

今年の「旅するピアノ」に関わってくださったすべての皆様に!

「お疲れ様でした!!そして(*´∀`*)ありがとうございました~!みなさまの迎える1年が素晴らしい毎日でありますように、心からお祈りしています。」

ラストステージ限定ブレンド珈琲!「望郷」美味しかった~!
瀬戸くん、モーツァルトの資料読み込んで、一生懸命ブレンド考えてくれてありがとう!_(._.)_
b0169513_1131659.jpg


【旅するピアノ】~Duoデュオ・歌~ 
 『モーツァルトと恋の歌あれこれ』

12月28日 (日) 14:00~ 終了しました。

大阪・おおぐろ教室 JR環状線「森ノ宮」駅から徒歩8分   
 ( ご連絡いただけたら、場所を詳しくおしらせします。)


   ライブチャージ ¥2000  20名限定

れんらくさき :『R・ぴあの教室』 iikopiano@yahoo.co.jp  
             ☎ 06-6972-2303 いよだれいこ


ピアノとおはなし: 伊与田令子 ソプラノ: 木澤佐江子   
ヴァイオリン:伊藤奈由美(ゲスト) 

ColaboCafe:セトコーヒー
休憩時間に、今回のライブに合わせて特別にブレンドした珈琲(¥400)を提供します。


♫前半部、マンハイムの恋🎶

青年モーツァルトが恋した3人の女の子を紹介します。

そのうちの1人、可愛い16歳のソプラノ歌手アロイジア。彼女に送った曲は、高音が何度も何度もくり返される歌手泣かせの難曲。今年のテーマ曲でした。
今はほとんど演奏されなくなったこの曲を、友人の名ソプラノにお願いして今回も歌って頂きます。圧巻の1曲です!お楽しみに。

♫後半部は、失意のパリ🎶

可愛いソプラノ歌手アロイジアと別れて、母と2人就職活動に向かったパリ。精力的に活動する息子の影で、母は一人家にこもりまだ寒い早春の中パリで、 病気になり亡くなります。
かつてもてはやされた神童時代とはうらはらな周囲の態度。就職の断念。この頃に作られた有名なヴァイオリンソナタを。
by e-kp | 2014-12-30 01:21 | モーツァルトと旅するピアノ

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る