人気ブログランキング | 話題のタグを見る

旅するデュオ2014.10.17 東京・赤羽【モーツァルトと恋の歌】ライブまで④

旅するデュオ2014.10.17 東京・赤羽【モーツァルトと恋の歌】ライブまで④_b0169513_12154364.jpg


シューマンから→モーツァルトに戻ったぁ!やれやれです~。来週の今頃は、東京でピアノ弾いてるのか…。Σ(・ω・ノ)ノ!
1週間頑張って準備して、良い会にしますー!

モーツァルト作曲
ピアノソナタの作品(ケッヘル)310番 第1楽章。

よくわからないエネルギーで、ただただ疾走する曲。

就職活動で行ったパリで、考えもしなかったであろう同行の母を失った この時のモーツァルトの気持ちを考えると、いつも心がざわざわします。

母が亡くなった直後の 父への手紙(抜粋)

「お母さんが重体です。(省略)お母さんが死ぬだろうとか、死ぬに違いないとか、希望がすべて消え失せたとかいうのではありません。-また元気になるかもしれません、もし神がお望みでしたら。ー(省略)ばくは、なるべくそう考えては慰めています。」

重ねて言いますが、母はこの時すでに亡くなっていました。
父をびっくりさせないようにと、気を使いすぎのこの手紙には、いつも泣けてしまいます。

私は、たまたまですが、いつも一緒にいた 大好きなお婆ちゃんを失った直後、
(当時のモーツァルトと同じ21歳の時)初めて人前でこの曲を弾きました。

30年近く経ったのに、弾くとやっぱり心がざわざわして、高揚していった後のメロディーが美しすぎて、難しくて…うまく弾けません。

でも、心を込めて練習したいと思います。


【旅するピアノ】~Duoデュオ・歌~ 
 『モーツァルトと恋の歌あれこれ』  
(恩師に聴いて欲しいと、企画した演奏会ですが、どなたでもご参加いただけます。)

ピアノと歌 ソプラノ: 高橋 維 ピアノ: 伊与田 令子
 10月 17日 (金) 12時30分開場 13時開演  ライブチャージ¥2000
 

場所:星美学園 修道院内2階サローネ 東京都北区赤羽台4-2-14

星美学園のアクセスはこちら 
※ライブについて、星美学園 へのお問い合わせはご遠慮ください。

20才のモーツァルトが恋した可愛いソプラノ歌手アロイジアに作った曲は、高音が何度も何度もくり返される歌手泣かせの難曲。今はほとんど演奏されなくなったこの曲と、大人の私達がお送りする恋の歌あれこれを…。 《Ikoreiko企画》


予約・問い合わせ: 0 6 ( 6 9 7 2 ) 2 3 0 3
e-mail: i i k o p i a n o @ y a h o o . c o . j p (担当: 伊与田令子)
by e-kp | 2014-10-10 12:42 | モーツァルトと旅するピアノ

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る