人気ブログランキング |

旅するデュオ2014.6.21篠山【モーツァルトと恋の歌】ライブまで③

b0169513_555446.jpg


告知も、ラストです。

今年の【旅する…】のテーマ、モーツァルトの大好きだったアロイジアをテーマにした前半部が終了すると…、
後半部は、ここのお店(十割のお蕎麦屋さんで、普段は月末にジャズライブをされています。)の雰囲気に合わせて、大人っぽい恋の歌をいくつかやってみようと思っています。

で…、何といっても目玉曲は!この曲!!

あの有名なシャンソン、「枯葉」の詩を書いた、ジャック・プレヴェールが書いた素敵すぎる詩です。

「夜のパリ」

3本のマッチ 1本づつする 夜のなか
はじめのは 君の顔を いちどきにみるため つぎのは君の目をみるため 最後のはきみの唇をみるため
残りの暗闇は 今のすべてを思い出すため 君を抱きしめながら

大好きな作曲者の、匂い立つような曲を伴って…素敵すぎる1曲になっています。
この曲の時だけ、雨が降ったらいいなぁ…。

普段はかなり男らしい(?と言われるんです…泣…)私ですが、なんとか曲の良さをお伝えできるようにやってみます…!!(写真の造花がなんだか、大衆っぽくて良いでしょ??笑っ!)

いよいよ、明日になりました。満席になりそうです。告知もラストで、最終準備に集中します。



【旅するデュオ】
 『モーツァルトと恋の歌あれこれ』  
 
ピアノと歌 ソプラノ: 木澤佐江子  ピアノ: 伊与田令子 
 6月 21日 (土) 十割そば・夛左ヱ門(たざえもん)  19時開場 19時30分開演  ライブチャージ¥2000

十割そば・夛左ヱ門(たざえもん) 篠山市西岡屋甲209-3
   
 若いモーツァルトが恋した可愛いソプラノ歌手アロイジアに作った曲は、高音が何度も何度もくり返される
歌手泣かせの難曲。今はほとんど演奏されなくなったこの曲と、大人の私達がお送りする恋の歌あれこれを…。
 《Ikoreiko企画》
by e-kp | 2014-06-20 05:25 | モーツァルトと旅するピアノ

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る