人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ちそく谷合奏団再結成計画⑤

さて、10月10日の日が近づく中、再結成した合奏団みんなは、練習がんばっています。

今回私達合奏団が目指すのは、
20世紀初頭のパリの北方にある「モンマルトルの丘」にあったという《シャ・ノワール(黒猫)》というキャバレーをテーマにした音楽の数々‥。
ちそく谷合奏団再結成計画⑤_b0169513_2224266.jpg


キャバレーといったら、お姉ちゃん達がおじさん客にお酒をすすめるお店を想像されるかもしれませんが‥、

このキャバレー《シャ・ノワール》に集まってきたお客は、サティ、ロートレック、ダリ、ゴーギャン、ピカソなど‥そうそうたる芸術家達。夜な夜な文学や芸術を語りあい、自分達の新しい取り組みを発表し刺激しあう「文学酒場」でした。

村の鎮守の神社でのお祭りの余興を!とお声のかかった「ちそく谷合奏団」は、老若男女どんな人も楽しめる音楽を。と思いこの時代の【フランス・キャバレー音楽】に挑戦します。まずは、この音楽から始めます。


《ikoreiko企画》2011




『モンマルトルの丘』



~サン・ヴァンサン通りの上手で ひとりの詩人と見知らぬ娘は
ほんのひと時のあいだ愛し合った けれど彼はその娘に二度と会わなかった
           
その見知らぬ娘が いつか春の朝に通りの片隅のどこかで
聞いてくれることを願い 彼はこの歌を作った~



印象派の画家ルノワールの次男で映画監督で文筆家でもあるジャン・ルノワールが自作の
映画『フレンチ・カンカン』(1955)のために作りました。
(つづく)
by e-kp | 2011-09-11 21:25 | 日々のこと

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る