人気ブログランキング |

ピーターラビットピアノの本-1

b0169513_16568100.jpg

「ピーターラビットピアノの本」
というピアノを始めて弾く人の為の教材を、お教室では使っています。

小さい生徒から、昭和一桁生まれの方までです。

師匠の作られた、この教材に惚れ込んでるから。

彼女が今挑戦しているのは、
楽譜が同じ曲を「いばって歩く」「ぴょんぴょん飛ぶ」という二つの表現で弾くというもの。

絵本を一緒に読み、その登場人物(動物?)のイメージを膨らませ、時には真似して遊んで、

『じゃ!ピアノの音でやってみよう!』

膨らむイメージの楽しさ。

うまく音で表現できない悔しさ。涙がポロポロ出たりする。

「もう一回やる!」「よし!頑張れ」
b0169513_1783250.jpg


今日は5回目に自分の納得がいく演奏が出来ました!

クリアのはんこをポンっ!


演奏するって楽しい!でも、疲れたぁ~
by e-kp | 2011-05-10 17:17 | R・ピアノ教室

労働して待つことを学べ


by ぴあのれいこ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る