<   2015年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

b0169513_1724621.jpg


今日は、音楽教育家の北村智恵先生のご自宅のムジカ工房の月1回のゼミだった。

ピアノを指導したり、弾いたりする事から、音楽を携えて生きる覚悟までを問われる授業に、師匠とのお出会いから10年以上たった今も、自分の甘ったれた生き方を思い知る。

毎回、生徒の私たちには課題曲があって、その曲や作曲家などについて勉強するのだけれど、
今日は、ラフマニノフ(1873-1943)の「6つの小曲」という連弾曲だった。

私が弾いたのは、「ロシアの歌」。原題は、「船曳き歌」。

労働歌を思わせるメロディーが何度も何度も繰り返されて、やがて、ロシア正教のたくさんの鐘の音と共に鳴り響く、民衆の叫びになる。

「有名な「ヴォルガの舟歌」と、この曲のメロディーはよく似ています。」


「エーィ ウーフニィム エーィ ウーフニィム
Эй ухнем, эй ухнем
そーれ、掛け声を出そう、そーれ、掛け声を出そう
もういっぺん、もういっぺんだぞ
そーれ、掛け声を出そう、そーれ、掛け声を出そう
もういっぺん、もういっぺんだぞ 」

帝政ロシア時代のヴォルガ河の舟曳きたちによって歌われた歌で、
当時、すでに蒸気船があったにもかかわらず、農奴たちは、ただのように安い賃金で
ヴォルガ河の流れに逆らって、巨大な船を曳いたという。
彼らはボロきれみたいな衣服をまとい、重労働に耐えていた。

ラフマニノフは、「ロシアの歌」をアメリカに亡命した後に作曲。
弾きながら、故郷を思う、彼を思った。

なんだか帰りも心が重たくって…。

民衆の生活に根ざした、大好きなお味噌を2つ買いました。ヽ(*´∀`)ノあはは!これ、美味しいんですよ!ほんとに。
[PR]
by e-kp | 2015-11-30 18:00 | 日々のこと

今日のワタシ

b0169513_21151481.jpg

まだまだ、お教室の発表会から、気持ちは切りかわらないけど…。

日々の精一杯で、一応ガンバってる。(*´∀`*)

今日のワタシは、スピネットも取り入れてみた。
二つの楽器の高さが合ってないから、手が痛いなぁーとか思ってみたり…。

今日ご一緒した、口笛奏者の友人は、演奏に可愛いあやつり人形を取り入れる事で、
「ちょっと自分の冒険心がくすぐられて、引き出しが増えた」と言ってた。

今日は、
「夜明けのスキャット」とかもあって、右手スピネットでメロディ、左手ピアノでBassを弾いてみました。
スピネットは、どんどん思いつくところから実験的にやってみよー!って思ってます。
気分は、~流しのギターのオヤジ~。でも、品のないことはしない。←ここ重要です!

さて、そろそろ「おうちぴあの」だぞ…。
[PR]
by e-kp | 2015-11-29 21:26 | スピネット行脚とチェンバロ

b0169513_0175063.jpg

さて、
続きの後半部です!後半部は、お客様も、演奏者もみんなで生徒になって授業を受ける「課外授業」です。

タイトルは、「フーガってかっこいい!」。

「フーガ」ってどんなのかと、簡単に言いますと…。

同じメロディがどんどん、形を変えて繰り返される曲の事です。

まず、初めに出てきたメロディ(テーマといいます。)を覚えます。
曲が進んでいきます…??さて、曲の途中にでてくるテーマを聞いて探そう!
モグラたたきゲームのモグラのように、メロディ(テーマ)がどこに出てくるかわからない!ひやひやドキドキ!

今回は、J.S.バッハ作曲の「小フーガ・ト短調」を鍵盤楽器13名で、合奏しました。

ホントはこの曲、一人でパイプオルガンを弾く曲。

私たちは、総勢13名!それでも、難しい曲でしたー!

では、半年間の成果!( ^ω^)_凵 どうぞ!


来年の発表会は、11月27日(日)大阪・ドーンセンター・パフォーマンススペースです。また、1年間みんなでがんばります!おたのしみに!

b0169513_1954811.jpg

 ~2015発表会「小さなぴあにすと達の会」⑪~
      『R・ピアノ教室』公開イベント ♬ 終了しました。

大阪・篠山のピアノ教室の生徒たちによる年一回の発表会です。
2か月に1回のプライベートコンサートで 小さなチャレンジをたくさん重ねた生徒達が 今年の総まとめの発表をします。後半部は、お客様が生徒になる課外授業です。ラストは生徒達14名による鍵盤ハーモニカとキーボードの大合奏。会場に空想のパイプオルガンを作ります。ご来場お待ちしています。

[PR]
by e-kp | 2015-11-27 08:22 | R・ピアノ教室

b0169513_0464843.jpg

今回の発表会は、合奏の準備の為に休憩時間を長く取ったので…。

1年間の活動の展示いろいろや、
b0169513_055949.jpg


今月つくったお教室通信。
b0169513_0560100.jpg


お教室メンバーが、愛用しているグッズの販売なども…。
b0169513_0565812.jpg

b0169513_0571937.jpg


グッズは、普段の教室でも販売しています。またお訪ねくださいね!では、後半部につづきます~!

b0169513_1954811.jpg

 ~2015発表会「小さなぴあにすと達の会」⑪~
      『R・ピアノ教室』公開イベント ♬ 終了しました。

大阪・篠山のピアノ教室の生徒たちによる年一回の発表会です。
2か月に1回のプライベートコンサートで 小さなチャレンジをたくさん重ねた生徒達が 今年の総まとめの発表をします。後半部は、お客様が生徒になる課外授業です。ラストは生徒達14名による鍵盤ハーモニカとキーボードの大合奏。会場に空想のパイプオルガンを作ります。ご来場お待ちしています。

[PR]
by e-kp | 2015-11-25 01:00 | R・ピアノ教室

b0169513_23411686.jpg

今年の教室発表会、「小さなぴあにすと達の会」11回目が終わりました。

今回も、司会進行は、順番に生徒たちが他の生徒を紹介する形で進めました。

ピアノのバックに見える、外の景色の木々が、篠山ならでは!で、1枚の絵のようです。

どんな曲を弾くのか、作曲者や、その曲の事、演奏するピアニストはどんな人なのか、など様々に工夫をこらして紹介していました。「がんばって~!」とエールも忘れずに!

「太鼓からピアノへ!」打弦楽器のピアノという楽器の奏法を知る、習い始めのHちゃん。
b0169513_2355089.jpg

会場からは、「かわいい~!がんばれー!」と。
今回は、ピアノに固執せず、

ダジャレが得意の、小学生ヴァイオリニストのKちゃん。
b0169513_23581042.jpg


歯科衛生士をしている友人の歌う イタリア歌曲。
b0169513_23595356.jpg


最後は「フィガロの結婚」。作曲したモーツァルトも、大喜びしそうな「寸劇」。
b0169513_085015.jpg


そして!!失恋伯爵、思いの丈を歌う~
b0169513_06391.jpg


今回は、ヴァラエティ取り揃え個人発表終了しました。
後半へとつづきます…。

b0169513_1954811.jpg

 ~2015発表会「小さなぴあにすと達の会」⑪~
      『R・ピアノ教室』公開イベント ♬ 終了しました。

大阪・篠山のピアノ教室の生徒たちによる年一回の発表会です。
2か月に1回のプライベートコンサートで 小さなチャレンジをたくさん重ねた生徒達が 今年の総まとめの発表をします。後半部は、お客様が生徒になる課外授業です。ラストは生徒達14名による鍵盤ハーモニカとキーボードの大合奏。会場に空想のパイプオルガンを作ります。ご来場お待ちしています。

[PR]
by e-kp | 2015-11-25 00:11 | R・ピアノ教室

b0169513_344727.jpg

発表会でしかできない事、それは、やっぱりみんなで一緒に何かを作り上げる事ではないでしょうか。

今回の後半部は、今年3回目になる「課外授業」です。

みんなの力をかりて、お客様が生徒になって、「フーガってかっこいい!」っていう音楽の授業をします。いっぱい練習したからねー。がんばろうね。
b0169513_35262.jpg


ほんとは、1人のパイプオルガン奏者が弾く曲を、13名で合奏します。パイプオルガンは無いので、鍵盤ハーモニカとキーボードです。
会場に、巨大な想像のパイプオルガンが立ち上がります様に…。


最後のバッハの似顔絵は、なかなか渋い!!
バッハの似顔絵を描く企画に、ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。いよいよ会が始まりますー!
b0169513_2303037.jpg


b0169513_1954811.jpg

 ~2015発表会「小さなぴあにすと達の会」⑪~
      『R・ピアノ教室』公開イベント 

大阪・篠山のピアノ教室の生徒たちによる年一回の発表会です。
2か月に1回のプライベートコンサートで 小さなチャレンジをたくさん重ねた生徒達が 今年の総まとめの発表をします。後半部は、お客様が生徒になる課外授業です。ラストは生徒達14名による鍵盤ハーモニカとキーボードの大合奏。会場に空想のパイプオルガンを作ります。ご来場お待ちしています。

[PR]
by e-kp | 2015-11-21 17:00 | R・ピアノ教室

b0169513_032208.jpg

さて、
今回の仕込み一番は、プログラムを全部、生徒たちが手作りしたことです。
ほんとに、よくがんばりました!

すべてに心を込めて、あと1日準備します!

b0169513_2243977.jpg

今日のバッハは、すごい二重あご!ちょっとおばさん?( ;∀;)

b0169513_1954811.jpg

 ~2015発表会「小さなぴあにすと達の会」⑪~
      『R・ピアノ教室』公開イベント 

大阪・篠山のピアノ教室の生徒たちによる年一回の発表会です。
2か月に1回のプライベートコンサートで 小さなチャレンジをたくさん重ねた生徒達が 今年の総まとめの発表をします。後半部は、お客様が生徒になる課外授業です。ラストは生徒達14名による鍵盤ハーモニカとキーボードの大合奏。会場に空想のパイプオルガンを作ります。ご来場お待ちしています。

[PR]
by e-kp | 2015-11-21 06:23 | R・ピアノ教室

直前の心の置き場①

b0169513_23304228.jpg

生徒たちの発表会が、間近にせまってきた。

今回は、約7年ぶりに、色々試行錯誤しながら、大きな会を教室のみんなと、大事な友人たちで作ってきた。

新しいピアノ教室の形を模索している。

音楽は、自由だ。そして、真剣に取り組めば、必ずや生きていく杖になる。

仕事を掘り下げていくときに、いつも頭をかすめるのは、

「自分の使われどころ」

落ち着いて、領分をわきまえて、進め、進め!
[PR]
by e-kp | 2015-11-20 23:38 | 日々のこと

b0169513_16494486.jpg

今日のバッハ。だいぶんかけ離れてきた気もしますが…。(*´ω`*)
(絵は、紹介の生徒が描いたものではありません)

では、発表会15番目大トリ!を務める演奏者です。
~見た目はロックな大和撫子~ 友人のNさん。
普段は、ボサノバやスタンダードジャズなんかがお得意です。
パッと見た感じは、すごくハードな女をイメージさせる彼女なのですが、私は可愛い彼女の中身を表現して欲しいな!と、この曲を選んで勧めてみました。

A.スカルラッティ(1661-1725イタリア)作曲の「すみれ」です。
スピネット(小型チェンバロとヴィオラ・ダ。ガンバ)で伴奏します!
時間が無い中、ほんとに頑張ってくださいました!!

楽しく可愛く、ひらひら~っと演奏しようね!
「 朝露に濡れて香る可憐なすみれよ。なぜ恥ずかしそうに葉陰に隠れているのか。おまえの抱く望みは高すぎると言うかのように。」


b0169513_1954811.jpg

 ~2015発表会「小さなぴあにすと達の会」⑪~
      『R・ピアノ教室』公開イベント 

大阪・篠山のピアノ教室の生徒たちによる年一回の発表会です。
2か月に1回のプライベートコンサートで 小さなチャレンジをたくさん重ねた生徒達が 今年の総まとめの発表をします。後半部は、お客様が生徒になる課外授業です。ラストは生徒達14名による鍵盤ハーモニカとキーボードの大合奏。会場に空想のパイプオルガンを作ります。ご来場お待ちしています。

[PR]
by e-kp | 2015-11-20 05:03 | R・ピアノ教室

b0169513_16143693.jpg

今回の絵は、紹介の生徒が描いたものです!

発表会の超目玉!14番目の演奏者です。

もともとは、私の飲み友達だったTさん。
お互いにずいぶんええ歳になりましたねー。

モーツァルト(1756-1791オーストリア)作曲のオペラ「フィガロの結婚」より、伯爵が歌うアリアをピアノ伴奏で歌っていただきます。
Σ(・ω・ノ)ノ!

普段から誰にでも大威張りの伯爵。恋をしている大好きな可愛い女中スザンナに、いきなりデートに誘われて有頂天!

でも、どうも罠では?そうはさせないぞ!と歌う曲!
(スザンナは、伯爵をうまくだまして、フィアンセのフィガロ(伯爵の家来)との結婚をなんとか実現したいと思っています。)

~心にチャカを持つ男~
ちょっと練習風景をどーそ!本番は、どうなることやら!?


こちらは、プロの歌唱。日本語字幕ありで…。

b0169513_1954811.jpg

 ~2015発表会「小さなぴあにすと達の会」⑪~
      『R・ピアノ教室』公開イベント 

大阪・篠山のピアノ教室の生徒たちによる年一回の発表会です。
2か月に1回のプライベートコンサートで 小さなチャレンジをたくさん重ねた生徒達が 今年の総まとめの発表をします。後半部は、お客様が生徒になる課外授業です。ラストは生徒達14名による鍵盤ハーモニカとキーボードの大合奏。会場に空想のパイプオルガンを作ります。ご来場お待ちしています。



[PR]
by e-kp | 2015-11-19 05:03 | R・ピアノ教室